FC2ブログ

記事一覧

996. 個人的判断で人殺ししたら犯罪だよね

  • カテゴリ:自由と独立
  • 無実の無害な人が
    警察に殺されてたら
    たまんないんですよ。


    アメリカのミネソタ州で起きた
    黒人男性に対する
    警察官による拘束が原因で
    窒息状態になり

    この男性がお亡くなりになったそうなのです。


    冗談じゃないです。


    「白人警官による暴行」ということで
    黒人の方に対する偏見や差別が
    心理的な根底にあるのではないか

    と推測されているようです。


    黒人の人への差別がひどいそうですが、

    それ以前に、特に人種による能力差は言われておらず、

    今回の事件では
    「白人の人が犯罪犯すよ」ということが
    事実として明らかにされています。


    白人の人だからと言って
    優秀であったり、善良である
    という主張を言うことはできません。


    どの肌の色の人が被害者でも
    どの肌の色の人が加害者でも
    あってはならない警察官の暴行であり、
    れっきとした犯罪です。



    差別的行為が原因であるとすると
    そのような事実無根な差別をする人が善良である
    とは決して言えません。



    どの肌の色の人でも同じことです。


    自分より下の層を作って
    自分のプライドを保とうとする人は
    おそらくどの人種にもどの国にもいるでしょう。


    まず、そのような階層を作らないと
    自己の尊厳を感じられない
    という思想、感情が問題であろう

    と思われます。


    どの肌の色でも
    「心の温かい人」と
    「心の冷たい思考が足りない人」が
    いるだろう


    と思います。


    肌の色なんかより、
    心の温かさの方が大事

    です。


    そもそも、
    「息ができない」と訴えた時点で、
    拘束の方法を変えるべきですし、
    このような拘束の仕方をする必要はないだろう
    と強く思います。


    また、
    デモの様子を撮影している報道陣を
    アメリカの警察が攻撃しているそうですが、

    明らかに異常です。


    彼らは、カメラとマイクを持っているだけで、
    銃で撃ったりなどの加害行為をしているのではない
    です。


    アメリカの警察が
    暴力の犯罪行為を犯している
    映像となるでしょう。


    アメリカから
    事実を
    皆に広く問い、公平に評価してもらう
    という態度が失われている

    としか思えません。


    ですから、

    現在のアメリカには
    民主的なみんながみんなをチェックするという
    治安機能が失われている


    と考えるしかありません。


    恐ろしいことですし、
    これを主導している人は
    アメリカの民主主義を破壊する人でしょう。


    非常に気を付けるべき事態が起きている
    と思います。

    --------
    English Edition of this page

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ