FC2ブログ

記事一覧

992. 力試しの場がなくなった

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (中高生向け)
  • 様々な大会やコンクールが中止となっているよう
    です。


    自分の最大限の力を発揮して
    どこまでいけるか、
    どれだけ頑張れるか
    試すのは

    とてもとても大事なことだろう

    と思います。


    心が健やかでいられるのに必要だろうと思います。


    そして、
    全国大会や全国のコンクールに置き換えられる場がないこともわかっています。


    僕も、
    自分の力試しと世に問う場(「ファニーステップ」)を
    自分で作りました。
    (広く世に問うて、間違えていたら指摘してほしかったのですが。)


    力試しはとても楽しいことで、
    その場がなくなることは大変なことだろう
    と思います。


    しかし、
    体を作ったこと、身に着けた技術はなくなりません。


    1回目に体を作るより、作り直すほうが短時間にできるだろう
    と思います。


    もう一度やり直すことで、学びなおせる可能性があって、

    大きな土台を作ることができるようになるに違いありません。


    記録を競う競技であれば、
    記録を持ち寄って集計することはできるかもしれません。
    (ズルされて、2位になってしまって、くやしかったとしても、
    「次、がんばるぞ~」と奮起して、
    次の公平な試合で1位になれるかもしれませんし。)


    どうにか変わる大会が設定されると良いと思うし、
    きっちり体技術を作るのに専念できる時代のようなので、

    チャンスを失ってしまわないように

    自分を鍛え続けることが大事になります。


    なんで、
    この競技が好きなのか、この種目が好きなのか
    (音楽なら、楽器もそうですし、歌うこともです。)
    忘れてしまわないで、

    自分の技を磨いてほしい
    と思います。


    コンクールや大会だけに注目して頑張ってきたかもしれないのですが、
    自分の成長の歩みを止めないようにしてください。


    チャンスをものにできるのは
    準備してきて
    チャンスを受け取る用意のできている人だけ
    なんですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ