FC2ブログ

記事一覧

961. 出口戦略

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
  • 各国の出口戦略
    というか
    規制緩和の動き
    を見ていると、

    再び大流行しそうな感じ

    なんですよね。


    つまり、
    新規患者がいないはずの場所に
    新型コロナウイルスの保菌者がいる
    ということなんだろう
    と思います。


    「新規患者がいないはずの場所に」
    というのは、
    単に僕たちから新型コロナウイルスの保菌者が見えていない、
    新型コロナウイルスの保菌者が観測されていないだけで、

    抗体検査によって判明した
    無症状の保菌者の数がかなり多いらしい

    というデータがあることからもわかるように

    「新規患者がいないはずの場所に」
    というように認識しているのが間違えのように
    見えます。


    たしかに人同士の接触を「0」に近くすると
    「PCR検査をしたい」と思うぐらい有症状の
    新型コロナウイルスの保菌者の数が減って、

    どうじに新規の無症状の保菌者の数も減っていたんだろう

    と思いますが、

    結局、
    無症状で済む人
    (完治するまで無症状だけれど、体からウイルスがいなくなるまでにある一定の日数がかかる)
    からの感染が
    大規模に起きてしまって、

    その中には
    無症状で済む人、無症状で済まない人両方いて、

    新たな患者さんの発生が目に見えるようになったんだろう

    と思います。


    無症状の人を含めた再生産数というのが
    測られていませんから、
    (見ている再生産数がウソになるんです。
    人類で無症状の人の増えている実態を見えている人がいませんから、
    誰のせいでもありませんが。)

    有症状の新規患者さんがいなくなっても、
    規制緩和するのは非常に危ないのではないか

    と思います。
    (一律に生活、命を保証する政策をやるしかないと思うんですが。

    今のやりかたで、お金がもつんでしょうか?

    すでに困っている人が沢山いるんですが、
    形だけ稼げるような条件にして、
    「何とか稼げ」「勝手に稼ぐ努力するだろ」的な扱いにされても
    実際は新型コロナウイルスを予防するために稼げないんですから、
    現実に合った政策をしてもらわないと
    「殺人政権」となるでしょう。

    そりゃ、ビビッておかしな法案出すかもしれませんねぇ。)


    韓国のクラブでの最初の発生源の人がどういう風な人だったのか知りたい
    んですよ。


    保健機関と政府にウイルス保菌者として把握できる人だったのか、
    完全に無症状で見えていなかったのか。


    中国は、
    グリーンゾーンだけにいた人はOKで
    危ないゾーンを通ったり、いた人は隔離としているようで

    大きく患者さんが発生したとは聞こえていないんですよね。


    完全グリーンかどうかを見分けられているんでしょうか?


    成功しているなら、参考に学びたいです。


    日本も、大都市などで
    すぐにぶり返すかもしれません。


    報道を見ていると、
    それくらい監視すら難しく、
    制御となると非常に無理に見えるウイルスのよう
    なんです。


    ですから、
    一律に生活、命を保証する政策をやるしかないと思うんですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ