FC2ブログ

記事一覧

960. 他人の命で自分の命を補填する人

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 958. 一人一人の事情が違うでしょうけれど」と
    959. 政治と教育」で

    悪い人についてふれたのですが、

    社会の中でしか生きられないのに、

    どうも
    自分の肉体の寿命分の時間の命を
    紡ぐことが苦手のよう

    なんですよ。


    さまざまな原因で不利な状況になるんです。

    「猟奇的な楽しみで人を傷つける人」もそうですし、
    (この人々は最初の犯罪が自分の好みのためなんですが。
    やめてくださいね。
    真っ先に、社会から追い出されますよ。)
    「自分のことを認められなくて、自分の実力以上の生活、人生を求める人」もそうですし、
    「性格のせいで自分の食い扶持を稼げない人」だったり、
    「性格のせいでほかの人の助力を得られなかったり、対等に扱われなかったりする人」もそうですし、

    ある時点で、
    生きていけなくなっているもよう


    なんですよ。


    そうすると、
    「他の人の持ち物や命、作ったものを取っちゃえ」とばかりに
    取ったり、
    自分がおかしいのがめだたないように、
    自分がおかしいのを指摘する正常なもの、人を破壊したりして

    自分の社会的な命を伸ばそう

    としたりするらしいんです。


    しかし、
    その場しのぎにしかならず、
    一生分には足りませんので、

    また、再び苦境に陥ることになることは容易に想像が付きます。


    で、
    どんどん犯罪を繰り返すことになるもよう
    なんですよね。


    最初の犯罪を取り繕いつつ、次の犯罪もやるでしょうから、
    どんどん規模が大きくなって、

    どんどん
    現実的につじつまが合わなくなっていくもよう

    なんですよ。


    とりあえず目先の立場や利益のために

    デマを吹いて受け取っちゃう人も
    いるもよう

    なんですよ。
    (利益先渡しで、
    交換条件の「犯罪」を含む「任務」だけ
    残っていたりするよう

    なんですよ。)


    しかし、現実とのすり合わせ、答え合わせの時点で
    ウソがばれて、
    責任を取らされるよう

    なんですよね。
    (口から死んでいくようなものです。)


    やっぱりこういう人たちも、

    自分たちで自分の食い扶持を稼げない感じで
    自力では
    命がすでに一回終わってしまっている感じだったりするもよう

    なんです。


    犯罪者傾向がある場合特に、
    自業自得でどんづまっちゃっているので、

    そういう人が出ないようにしたい

    ものですよね。
    (こういう現実って、犯罪者傾向のある人からは良く見えていると思いますよ。

    「一斉に身の周りの人が逃げる」とかって、
    いい人が出くわさない現実なんですよねぇ。

    なんでか、教えてもらえるといいんでしょうけれど、
    とにかく身を守るのは大事なんで。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ