FC2ブログ

記事一覧

956. ちゃんとわかるグラフを出してほしいんだけど

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
  • NHKスペシャル
    新型コロナウイルス 出口戦略は
    を見たんですが、

    「出口戦略」と言っても

    金が底をつくから、
    巣穴から追い出されるように

    「ウイルスと共存状態」と言っている状態
    つまり、ウイルスに暴露される状態

    にならないとならない

    のは、

    嫌ですよねぇ。


    「ウイルスと共存」と言っても、

    ウイルスの方は
    人間の都合なんてお構いなく
    命まで取ってやりたい放題

    ですもんねぇ。


    とにかく、
    2週間たたないと
    緩めた行動基準が
    大丈夫な基準かどうかがわからず、

    実況でわからなくて、
    オーバーランしがちですから、

    大変に注意深くゆっくり出口に向かって歩く方がいいだろう
    と思います。


    で、様々な視点から統計調査をして
    ウイルスの挙動を知ろうとするのは

    非常に結構な話ですが、

    年代別にどの年代にウイルスを移したか

    というグラフが

    よくわからないんですよねぇ。


    まず、
    年代別に
    同じ人数が考慮に入れられて
    プロットされているのか

    がわかりません。
    (実際の人数ではなく、割合で示す方がいいと思いますが。)


    移さなかった人はそのグラフ上に示されませんので、

    年代別に、他の人に移さなかった人の割合がどれくらいか

    も示されていないため、

    全体像が示されておらず、
    全部の情報が載っていませんので、

    何を考えて、考慮に入れて
    数字を表す丸を書いちゃったのか

    全く追えない状態で

    信頼しにくいグラフだったのですよ。
    (結局、充分な患者数の生じた韓国の見立てと合ってませんしt。)


    年代別に同じ全体数で示されないと
    (割合でもいいですが)

    縦の比較はできても
    (移さなかった人が示されていませんが)

    横の比較ができないはず
    なんですよ。


    そういうグラフを作っちゃダメですし、
    わからないグラフを十分に読めていないはず
    なのに
    正しいと信じて
    流布してしまっても

    よろしくないのではないか

    と思います。


    そのグラフは
    「若い年代は次の感染者を生まない的なことを言いたい」
    ようですが、
    「どの年代も同じように次の感染者を生みやすい」と言っている韓国と
    調査結果が合ってない
    ですよねぇ。


    移してしまった年代別に分ける前に、

    次の人に移した人の割合、
    移さなかった人の割合を見せていただきたい
    です。


    調査したことはいいと思いますが、
    グラフを作り直して欲しい
    んですよね。


    ウイルスの性質として、
    50代の人に移って何か50代の人に移しやすい性質を獲得しているという情報は
    今のところありませんので、

    日常的に接触している人の年代分布が見えているのかしら?

    という感じでしたけれど。


    50代だと両親が80~90歳代だったり、
    子供が10台から20代の感じでしょうし、
    (お孫さんは「まだ」というぐらいですかね?)

    「年の離れたお友達ができたら人生広がるよね、いいよね」的な感じで言われるぐらいの
    人付き合いの年齢幅ですしねぇ。


    とにかく、
    ちゃんとわかるグラフを出してくださいな。

    (デマを流さないためのチェックができていないことになっちゃいますから。)



    <追記>2020.05.10
    全体から
    どういう風に抽出したか


    感染者の数って多いですよね。

    世界で400万人を超えてしまったそうです。
    (どんどん増えますよね。困りますし、嫌です。)

    そのうち、誰に移したかが
    全員わかっている人は
    一部になると思います。


    が、人数は多いはずで、
    その中から選んでグラフにすることになっている
    んでしょうから、

    「選び方、抽出の仕方」が大事になってくる
    んですよね。


    そもそも感染者に年代別の偏りがありますし、

    サンプル数の多い年代と少ない年代が生じているでしょうから、

    割合で示せていないと
    年代別の性質を示し、公平に比較したことにならない

    んですよ。


    また、
    ちなみに、あまりにサンプル数が少ないと、
    統計データとして信用できません。


    なんで、
    あまり信用できない感じですよねぇ。


    あのグラフに書かれているぐらいの
    サンプル数では、
    「速報」ぐらいに情報の重きを置くべきで、

    患者さんの全体像だったり、
    ウイルスの挙動事態の全体像を推測しようとする目的で

    ちゃんと精度の良い結論を出すには、
    統計的に見るしかなさそう
    なので、
    もっとサンプル数が必要ではないか

    と思います。



    <追記2>2020.05.10
    まさか、
    一人の再生産数じゃない
    ですよねぇ


    各年代ごとに一人だったり、
    一人の平均数だったりすると
    ものすごい大クラスターが発生していることになっちゃって

    一人の移した人の数じゃないだろうなぁ

    と思いますが、

    グラフに落とされている現実の状態を見ていないので、

    100%そうとも
    決めつけられないんですよねぇ。


    おそらく、
    各年代において
    一人の移した人の年代分布じゃないだろう

    と思います。
    (このグラフ、本当にひどいですよね。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ