FC2ブログ

記事一覧

95. 自由に選ぶ

  • カテゴリ:自由と独立
  • 自由ってなんでしょうね。
    とても大きな話題のようですが。

    「自分の気持ちに従って生きる。」
    具体的な行動に落とすと、
    「自分の気持ちに従った様に行動する。」
    さらに、具体的にすると、
    「自分の気持ちにあった行動案(選択肢)を選んで、そのように行動する」
    ということになります。

    実際に行動できるかは、
    技術が必要だったり、資金が必要だったり、他の人の協力が必要だったり、
    また、自分からチャンスを作り出す必要があったりする
    と思います。
    (他の人の迷惑になるような行動をすると、信用を失ったりして、
    生きづらくなってしまうのではないかと思いますが。)

    しかし、どんな行動においても、行動案(選択肢)というものが必要で、
    気づいて知っていることが必要です。
    また、そのアイデアがこの世になければ自分たちで考え出すことが重要になります。
    知らない行動はできません。
    行動案がなければ、そのために行動の自由度が制限される
    事態になります。

    気づき(アイデア)というものを提案するのがアートの標榜することだと思います。
    (この世にないアイデアを見せる必要があると思いますが)
    また、気づきを生徒に与える(教科書の内容は生徒にとって新しいことでいっぱいです。)という点で
    教師の仕事、つまり教育も有効な手段だ
    と思います。
    また、新しい知見がないと論文にならないので、研究というものも重要だと思います。

    自分の気持ちにあった行動をするためには、
    生まれたまんまの姿のままでは難しいと思います。
    望みの自分の状態、世界の状態を手に入れるために
    (人に気持ちがある以上、他人を手に入れることはできません。)
    相応の努力をきちんとしないといけないと思います。
    何もしないで、何も努力しないで、
    望みの状態になるというのは、
    因果律に従っていると考えられるこの世では、
    ありえないことだ
    と思います。

    自由を手に入れようとするも、あきらめてしまうのも含めて、
    自由な社会というものがあるんだと思います。
    (頑張り方、努力の仕方というのも知っているか否かで大きく結果が分かれるんですよね。)
    学校の勉強だけでなく、なんでも勉強しないと自由になれる可能性が低くなるんだと思いますよ。
    知らないだけでも選択の上で不利だし、自分で考えられないと他の人の意見に操られるし。)

    こういう議論ができて、すぐに実践できるのも、
    僕たちが住んでいるのが自由な社会だからで、
    ありがたいことなんだと思いますよ。

    --------
    English Edition of this page

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ