FC2ブログ

記事一覧

942. 平和な時代に困る人

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 平和な時代に
    命の危機にさらされる人って

    病気の方や事故に遭われた方、災害に遭われた方などがいるのですが、

    それだけでなく、

    犯罪者や変質者、そして、そいつらの犠牲となる被害者


    いるんですよね。


    特に、犯罪者や変質者は
    そういう人だと認識されると
    嫌がられるがために、
    的確に排除される傾向にある

    でしょう。


    心で味わえないがために
    生活を楽しめない人
    (「891. 中身を自分で咀嚼して理解できない人」どうぞ。)

    もいるもようで、

    そういう人の中には

    他の人が自分で楽しみを作り楽しんでいるのこと自体を

    ひがみの対象としてしまって

    暴力や付きまといなどの嫌がらせをして
    邪魔したがるのがいるもよう

    です。
    (全部邪魔する人が一方的に悪いんですけれども。)

    戦争で
    みんなが苦しんでいる時代と違って、

    平和な時代って、
    それぞれに心から楽しんでいる人やそういう機会が増えるでしょうから、

    心で楽しめなくて、楽しんで暮らせない人には
    苦しいのかもしれません。


    しかし、
    僕には
    こういう感じの人たちに合わせて
    自分の人生を
    つまらなくしてあげる必要が
    全くない

    (「どうしようと俺の勝手」という話です。)
    んですよねぇ。


    愉快に暮らしましょうよw
    (そのためには犯罪とか変質的行為って
    くれていらないんですよねぇ。)

    自分の心で作らないと
    そういうのってないですし。
    (犯罪者の喜びって迷惑なんで止めたほうがいいですよ。)


    しかし、
    犯罪者とか変質者って
    みんなが受け入れたがらないゆえに
    居場所がないもよう

    なんですが、

    どうしたものでしょうねぇ。



    <追記>2020.04.30
    暴力に服従しても
    意味ないんですよねぇ


    本質的に迷惑を出す方が
    絶対的に悪い
    んで、

    飛行機騒音などの暴力に屈してもしょうがないですし、

    本質的に
    僕の方が有利で、
    迷惑かけてくる方が不利だから、

    嫌がらせしているんでしょうからねぇ。


    心の底では
    「自分の不利さ」を認めているんでしょうねぇ。


    持たざる者である犯罪者と僕は
    「0対10(0が犯罪者で10が僕)」ですから、

    一切の交渉には応じません。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ