FC2ブログ

記事一覧

939.無駄に借金を増やさせないで欲しい

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
  • 補正予算が
    すべて新たな国債で賄われようとしているらしいのですが、

    元々の予算の中身で
    緊急性のないものを後回しにしてもらえませんかね?

    そうじゃないと、
    僕たちが
    強制的に借金まみれにされて、

    観光など楽しみに対して
    払えるお金もなくなりますから、

    V字回復できるような話はなくなります

    よ。
    (観光とかでV字回復させたいと言ってますが、
    そんな急いで大幅に人の流れを許したら、
    また感染が大きくなるでしょうから、
    そんなもの今年中にあるかわかりませんよ。)


    コロナで経済凍結されている人に対しては
    借金、家賃凍結するしかない
    でしょうねぇ。


    借金を増やさない解決法は
    考え付くことができない
    んですかね?




    <追記>2020.04.27
    今は離れているしか
    手がないのに


    抗体ができている人が増えれば、
    新たに感染する人が出ないであろうと期待されていますが、
    (抗体があっても、感染するかもしれないとも言われています。)

    実際に
    害のある形の実際のウイルスに
    かかってもらうわけにはいきませんので、
    (たくさんの犠牲者がでてしまうことになりますので、
    そういう前提の作戦は無理でしょう。)

    ワクチン待ち

    なんですよね。


    要するに、

    「お互いに体を離している」しか
    手がない

    んですよね。

    それで、経済が止まっちゃっているんですが、

    解決までに一番時間がかかる前提で
    準備してもらわないと

    ウイルスに勝った時に
    みんなで無事に
    安全な状態に
    たどり着けなくなってしまって、
    みんなが行き詰ることになるんですよ。


    明らかですよね?


    初めてのケースで大変なのはわかりますが、
    勝ち目のない、
    間抜けな作戦はやめて欲しい
    ですね。



    <追記2>2020.04.27
    僕たちが「密」ったら、
    即ウイルスがはびこる


    僕たちが「密」ったら、

    ウイルスにとっては
    大チャンス到来ですから、
    大いに はびこる

    ようなんですよねぇ。


    このウイルスって
    そういうものなんですよ。


    その現実に合わせて、即して
    行動するしかないんですよねぇ。
    (でないと、ウイルスのターゲットになりますから。)


    とにかく

    「密」ったら、ダメ

    なんですよねぇ。



    <追記3>2020.04.28
    4月って会計年度の初めだよね


    なんで、

    まだ今年度分の予算
    60兆円を
    使ってないでしょうから、

    (国債分含めると100兆円らしいですねぇ。)

    改めて国債での借金をするんじゃなくて、
    みんなの既に納めたお金

    つまり、今年度分の予算
    緊急性の低い予算
    (1,2年はもつでしょう的なのを後回しにして)
    新型コロナウイルス対策予算に組み替えて欲しい


    んですよ。


    この一大事に
    「もう、払うところ決まってるから無理」
    とかっていう理由で、

    払うと決まったところに対して
    予算を断れないようでは、

    事実上は
    たかられちゃってる感じなんですかね?


    まるまる
    新規国債ってありえない
    んですよねぇ。






    <追記4>2020.04.28
    国に国債返済能力がなくなったら

    すごい国債の発行割合じゃないですか。


    国に国債返済能力がなくなったら、
    国に踏み倒されるんですかねぇ。

    国債買っている人って
    日本人が多いそうなんで、

    踏み倒されたら、
    税金と違う形で
    国債買った人が国にお金を寄付することになりますよねぇ。
    (結局、国内のお金が国に徴収されることになるのですが、
    最初からそう言っておいてくれないと詐欺ですよねぇ・・・。
    気の毒すぎます。)




    <追記5>2020.04.28
    予算を減らすか、増税か


    国債買った人が詐欺に遭わないためには

    予算を減らすか、増税か

    しかないですよねぇ。


    「経済を潤す」とか言っても、
    事業を請け負った人が潤って、

    国債買った人が踏みつけられるのは

    ダメですよねぇ。


    要するに、
    国が詐欺すると言っても、

    政府によって
    勝手に詐欺行為をさせられるにせよ、

    日本国民みんなで
    国債買った人にタカルことになりますから、
    (だって、国民みんなでそのお金使ってるでしょ?)

    増税や予算の減少は考えた方がいい

    と思いますよ。
    (もうたんまり国債たまってますし。
    1100兆円でしたっけ?)



    <追記6>2020.04.28
    必要なら、
    ちゃんと自分で払うしかないし


    基本的に、
    税金って
    みんなの決まりで
    みんな公平に(稼ぐ力に拠りますが)
    国を支える出資者となる
    ものですので、

    一部の人に買い支えられていても
    やはり公平感がぬぐえませんし、
    その人たちの意見が大きくなるのもどうなのか
    というところなので、

    今と同じ、
    行政サービス、公共事業、福祉が必要であって、

    みんなで支える条件とするためには

    増税するしかないですよね。
    (入るお金が、税金か国債かしかないですからねぇ。)


    そうでなければ、
    様々な公共事業の規模を縮小せざるを得ないでしょう。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ