FC2ブログ

記事一覧

934. 心地よいくらしかた

  • カテゴリ:お知らせ
  • 2016年7月から
    このサイトを運営しているんですが、

    実は、

    どうも
    働き方や暮らし方が
    それ以前とあまり変わっていない

    感じなんですよ。

    博士号を取る前に大学や大学院にいるときから、
    自分の技術開発で自分の修行をしながら、
    最先端の研究をしながら、

    塾で
    僕の身に付けている技術や知恵などを授業としてプレゼントする
    啓蒙活動という社会的な活動をしていた

    んです。


    塾業では生徒さんのサポート役ですが、
    自分の技術開発では純粋に自分のための活動で

    どっちも
    あるほうが

    僕的にいい感じ

    なんです。


    塾などの先生業って
    生徒さんが一挙手一投足みてますんで、

    まぁ、今とあまり変わらない感じ的な感じ
    なんですよね。
    (塾業の時は毎日入っている時で1日3時間半ぐらいでしたけれど。)


    今も、自分の研究開発したものを発表したりしているのですが、
    (自分のために、自分の欲望に合わせて研究開発して、
    できたもので、皆さんのお役に立ったり、おもしろそうなものを
    おすそ分け的に公表しているんです。)

    学術出版の出版社に正社員で4年ほどいたこともあるので、

    (投稿論文について、
    研究者側と出版社側の両側からの側面を知っていることになっているもよう
    なんです。)

    学術出版よりの公表形態のサイトになっている

    んですよ。
    (ラノベなどの商業出版もやりたいと思って、勉強していますが。)



    <追記>2020.04.22
    自分のやりたいように


    結構、
    若い時から自分のやりたいような暮らしの塩梅で
    暮らしていたりするんですよねぇ。


    大学院にいたときは
    研究職的なものを目指していたので、

    収入が不安定な状態もびっくりしないし、
    時間が過ぎるにつれて、大人になっても成長していくのが当たり前だし、
    自由気ままに時間を使っているのも普通で、
    (成果が出ていればいいんです。)

    自分で何でもやるのも普通だし、
    (できる能力の範囲内で活動してお金をいただければいいんで。)

    自分になじんだ生活をしている感じ
    なんですよねぇ。



    <追記2>2020.04.22
    コンテンツ作るのは研究者なんで


    学術系の出版社の場合、
    コンテンツを作るのは

    完全に研究者だけなのですよ。


    僕は、コンテンツも
    発表媒体のプラットフォームであるサイトも作れますので

    自分で作ってますが。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ