FC2ブログ

記事一覧

929. 「社会的距離(ソーシャル ディスタンス:Social Distance)」って?

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
  • 新型コロナウイルスに関する用語で
    よく使われている用語に

    「社会的距離(ソーシャル ディスタンス:Social Distance)」

    という言葉があります。


    「社会的距離」という言葉は
    元々ある言葉らしく、

    三省堂さんの辞書には
    「〘心〙 個人と個人、個人と集団、集団と集団の間における親疎の程度。
    これが小さいほど親近感が強く、好意的な態度となる。」

    ということで、

    「個人や集団間の心理的な距離」

    のことを言うようです。


    が、今回の新型コロナウイルスで使われている

    「社会的距離:最低2m」



    「個人間で
    新型コロナウイルスが伝染しないために
    取っておくべき個人間の距離:最低2m」


    という意味のようです。


    ウイルスは
    人間同士、
    個人から個人、
    つまり、具体的に誰々さんから誰々さんへ
    うつるものですので、

    個人同士で距離を取らないと移ってしまうもよう
    です。


    特に
    くしゃみやせきで
    見える大きさの飛沫が口から飛ぶだけでなく、

    大声を出したりしても

    目に見えない大きさの飛沫が出てくるそうなので、

    これを避けるために必要な距離
    と考えられている距離

    だそうです。


    向かい合ってしゃべりながら食べると、

    大口を開けて、食物とともに
    飛沫を吸い込んでしまうので、
    (普段は気にしないで暮らせていますが)

    濃厚接触したことになって、

    ウイルスをもらいやすい

    ようです。


    お気をつけ下さい。

    (社会的距離という言葉では
    ダイレクトに概念が思い浮かばないので、
    もう少し意味に密着した言葉を提案して頂きたいです。

    意味がダイレクトに伝わらないと、
    行動につながりにくいんで。)



    <修正>2020.04.19
    食事の時の様子を書き加えました


    「向かい合ってしゃべりながら食べると、

    大口を開けて、食物とともに
    飛沫を吸い込んでしまう」

    と具体的にさせてください。



    <修正2>2020.04.19
    「個人間で
    新型コロナウイルスが伝染しないために
    取っておくべき個人間の距離:最低2m」

    としました


    「個人間で
    新型コロナウイルスが伝染しないために
    取っておくべき個人間の距離:最低2m」


    と、「最低2m」の文言を付け加えました。




    <追記>2020.04.19
    「肉体的な個人間の距離」です


    もう一回、
    具体的に
    書かせていただきたいと思います。


    肉体的な個人間の距離」
    です

    また、
    この2mというのは
    科学的な実験、観察に基づく
    目安の距離ですので、

    できるかぎり広めの方が良いだろう

    と思います。


    ウイルスを持っている人の飛沫の全部に
    乗っているかどうかは不明ですが、

    ロシアンルーレットをやる必要もないだろう

    と思います。


    <修正3>2020.04.19
    「この2mというのは
    科学的な実験、観察に基づく
    目安の距離ですので、」としました


    意味をはっきりさせるために

    「この2mというのは
    科学的な実験、観察に基づく
    目安の距離ですので、」としました


    「この2mというのは」
    を付けました。


    -----------------------------
    English Edition of this page

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ