FC2ブログ

記事一覧

912. 「心の時代(心を重んじる時代)」にしたいですよね

  • カテゴリ:より良い日常へ
  • 今、
    コロナウイルスで
    健康や人命が危機にさらされています。

    (みんなで乗り越えないといけません。
    人は接触がない状況に弱いのに困りますが、
    人と人の接触を
    2の次にしないといかんよう
    なんです。)


    経済的に
    充分にご飯が食べられたり
    充分に教育が受けられたりするのは
    大事だと思います。


    そして、

    みんなの心や自分の心などの

    人の心をちゃんと重んじたい
    (動物さんにも心がありますよねw)

    と思うんです。
    (安全も人の心から生み出せたりしますよねw)


    「心の時代(心を重んじる時代)」に
    充分になると
    いいな


    と思うんです。


    僕は
    「人に迷惑をかけて気分の悪い人」

    「人に迷惑をかけて気分のいい人」の区別が
    理論上存在すると思っているのですが、

    「人に迷惑をかけて気分のいい人」がいないことを
    願いたいです。


    そういう人は信用がなくなり、生きる場を失いやすいですから。


    実際は実際なので
    ならず者がいると思って行動しますけれど。


    「自分で自分の心で楽しめない人」
    って
    「心で楽しんでいたり、心で楽しめている人」の邪魔したりするもよう

    なので、
    (ま、要するに「心で味わえない人」ということですが。)

    色々と迷惑が生じがちのよう

    なんですよ。


    心が良くなくて、仕事にならなかったりして、
    仕方がないから能力に秀でようとしたり、
    マウンティング行動をしたがる
    (精神的に上の立場に立ちたがる)
    人もいたりして、

    困りますねぇ。


    「心」がとても大事

    なんですが。



    <追記>2020.04.07
    生存戦略と言うのかもしれません


    悪い人が好むことをすると
    嫌がられたり、迷惑だったり、被害がでたりして
    信用がなくなりがちではないか

    と思うので、

    悪い人が
    生き残ることを目的として
    その目的に合った行動ができているのか

    そもそも
    生き残ることを第一の目的としているのか
    わからないのですが、

    本文に書いたような行動は
    悪い人の生存戦略の一つかもしれない

    と言えるかもしれません。


    みんなとちゃんと仲良くできれば、
    あるいは
    能力的に無理な職場にいなくても
    できるふりをしなくても
    自尊心を感じることができれば

    やらずに済むことかもしれないな

    と思ったりもします。


    そこここに
    そういう対症療法的な取り繕いの生存戦略に
    見える行動がある気がする

    んです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ