FC2ブログ

記事一覧

911. ネットの噂は信じないかなぁ

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • NHKスペシャル
    デジタル VS リアル
    第1回 フェイクに奪われる“私”

    を見ましたけれど、
    (最初の2分ほど逃しました。すみません。)

    大変なことになっていますねぇ。


    要するに、
    他人を操りたい人がいる

    んですねぇ。


    テレビ局もさまざまな会社も
    ツイッターなどの反響を
    真に受けたような
    世論調査をしているようなんですよね。


    ツイートを同時配信していたりとか。
    (テレビ局の自分ところの番組の宣伝行為でしょうね。
    自由に選んで掲示できますから。)


    なんで、
    そういう姿勢が
    さらにネットの噂って信ぴょう性があるんじゃないか
    という
    みんなの何となくの気分になっちゃっているんじゃないか

    と思うんですよ。


    ネットの噂でリンチしてしまうのは
    絶対ダメ

    ですねぇ。
    (メキシコの方、お気の毒すぎます。)

    個人1人だと
    間違える可能性がある。



    だから、

    警察や司法でも
    多人数を使って
    みんなで間違えがないようにしている


    んです。


    そういうセーフティネットを
    僕たちは持っています。


    ネットは
    公式以外
    他人の無責任な噂以外の何物でもないですから、

    基本は
    普段通りの人付き合い、

    顔と顔を突き合わせての
    人物調査で

    「友達のただの噂は信じない。ちゃんと目で見る」

    でいいだろう
    と思うんですよね。


    僕は
    基本的にネットの噂って信じないんで、
    ツイッターを見てない
    んですよ。


    ツイッターに支配されるつもりがないんで。


    事実、
    実際は
    リツイート数は、単にみんなが見た数というだけですし、
    受け取った人のその後の判断までうかがい知れません。

    勝手に自分と同じ意見の人が一杯いると思う方が
    間違えで、
    「甘い」んじゃないかと思います。


    また、
    「いいね」も
    単に他の人の意見が表示されているだけで、
    記事自体の中身を自分の頭で判断すればいいだけなんで
    「いいね」の数も気にする必要がない
    のですが。


    「みんながいい」と言うからって、
    なんでも買わないでしょ?

    本質を見極めたほうがいい
    と思います。


    なんで、
    僕のサイトでも、
    ちゃんとわかってから
    頭に入れて行動してください
    と言っています。



    とにかくネットって
    無責任な噂ぐらいの信ぴょう性のものだと
    思っていれば
    そこまで噂に左右されないかもしれません。


    顔写真と他の人の裸をくっつけて
    ポルノ動画とか作っているらしいですが、
    (意味不明にキモイですね。
    被害に遭った人の気持ちを考えましょう。
    性犯罪の加害者以外の何者でもありません。)

    真に受けて消費しちゃダメですよねぇ。
    (あくまで「まやかし」ですから。

    要するに、「ない話」なんですよ。

    嘘で頭をいっぱいにしない方がいいと思いますよ。

    ついでに、
    そういうので儲けようとするのは
    全くもって良くないです。

    見ちゃっても、
    間違えであると認識して
    相手しないのが
    優しさのある行動につながる
    に違いありません。)


    昔から嘘の話との区別をどうするか
    というテーマはあると思いますが、

    今、
    みんなが情報というか、
    何らかの文字なり写真なり動画なりを世に掲示できるようになっていますが、

    市民レポーターの信頼度がどれだけあるか

    の問題でもあるでしょう。
    (すっぱ抜きとかやってヒーローぶりたい人もいるもよう
    ですしねぇ。
    間違えたらアウトなんですよ。

    886. 情報のリテラシーとして」も参照ください。)



    正しい情報を手に入れたい
    という欲求の下に

    自分のえこひいき感情に揺さぶられずに

    公平に立ち振る舞おうとする
    なら
    正確な情報を求める態度として
    わかります

    が、

    気に入った情報が欲しい、そういう世界にしたい
    という態度だと

    フェイクに踊らされやすい

    でしょう


    ね。
    (人の心が興味を持つ、好む情報に合わせて
    いくらでもフェイク情報を作れるでしょうから。

    人の頭に残りやすい情報(ミーム)の性質の一端が
    明らかになるに違いありません。)


    即時対応して、
    即時的に情報に揺さぶられていると
    失敗する可能性があります
    ので、

    即時対応しないといけないジャンルの情報
    (地震、津波など。←公式情報が手に入ります。)

    「少し遅れ気味でも間に合うな」というジャンルの情報


    分けて対応したほうがいいんじゃないか

    と思います。


    特に
    個人発信の情報は

    間違えの可能性があるという
    疑いの下
    対応、行動しないといけない
    んじゃないか


    と思うんです。


    あ、AIなどで他人の映像を操って
    自分の意見の表明だったり、
    自己表現している

    という主張は

    間違えなんじゃないですかね?
    (そういう表現の自由は
    犯罪を助長すると思います。)


    ちゃんと自分の顔を使ってやりましょうよ。



    <追記>2020.04.05
    報道機関が
    ネット情報を報道することについて


    縦に横に、透かして見たり見たいな感じで

    複数のチェックをして

    正しさの可能性のより高いと信じている情報について
    報道しているのが

    プロの報道機関ではないか

    と思うのです。


    多点観測に良い

    という理由からではないか

    と思いますが、

    個人発信のネット情報を入れることで

    正確さが下がり気味になっているのではないかと

    疑っているんです。


    そういう情報を受け取る側も
    正しそうかどうか
    気にしながら

    情報を受け取ると良いだろう

    と思います。




    <追記2>2020.04.05
    胴元が健全かどうかは大事


    様々なネット上の場で
    自分の個人情報を
    出していると思いますが、

    その場の胴元が
    犯罪に対して敏感かどうか



    気にしたほうがいい

    と思います。


    利用者やみんなを守るための
    方策を出すのが
    遅れては
    かないませんから。



    <追記3>2020.04.05
    ネット上だけで
    本当かどうかは確認できない


    要するに、

    2chなどでの言い張り合い

    にしかならないんですよね。


    リアルに根差した情報を大事にしましょう。



    <追記4>2020.04.05
    フェイクじゃなくても
    ダメなのもあるよね


    プライバシーの異常な侵害
    とか
    性犯罪であるものなどは

    どんなに正しくても

    ダメ


    でしょうねぇ。


    どれが犯罪かわからない感じの人まで
    発言のチャンスを
    持っているんで、

    わからなかったら

    発信しないように

    と言っているんですが、

    わからない人は
    自分がわかっていないこともわかっていないようなので、


    ネタにした相手に
    気持ち悪がられる行為は
    絶対にやめたほうがいい



    と僕は言いたいと思います。


    安全に発信するって
    素人が考えなしにできるほど
    簡単じゃない


    んですよ。




    <追記5>2020.04.05
    フェイクやっているのは
    「あくまで人間」
    なんで


    フェイクをわざとやると

    他人を自分の意図通りに
    恣意的に操りたい

    (ほめるのも、貶めるのも同様ですが)

    不公平な感じの

    フェイクをやった人間の
    人格までもが

    ツイートと共に
    広く拡散されます
    ので、

    気を付けたほうがいい

    と思うんですよねぇ。


    わざとやってなかった場合も

    尻馬にひょいひょい乗って
    踊っていては良くないですから、

    お気を付けください。


    リアルでのお友達付き合いで
    ちゃんと人付き合いの練習してから
    ネットに参加した方がいいだろう


    と思うんですよ。




    <修正>2020.04.07
    NHKスペシャル全部見ました


    逃した量がちょいちょい見つつの6分ぐらいだったのですが、
    全部見ました。

    フェイクに対する
    憤りが増えましたが、

    上記の主張に変更はありません。


    やってしまったら、
    現実になっちゃうんで、

    リンチをする前に
    とどまって欲しいです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ