FC2ブログ

記事一覧

907. 1日1本ニュースを見ましょう&軽症者用の隔離施設を作って欲しい

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
  • 結構、
    大事な注意喚起などでも
    浸透しづらいものなんですよね。


    どうも、
    「今危険な状態にある」
    ということがわかっていない人が
    いるようなんですが、

    ニュースを1日1本ぐらい見たら
    わかることなんで、

    ニュースを見たほうがいい

    と思います。


    コロナウイルスを持っている軽症者を
    隔離しないで
    家族と接させる方針らしいですが、

    「判断の失敗」じゃなかろうか

    と思います。


    病院の医療従事者でさえ、
    軽症者に対しても
    非常に気を使っていたのに

    まともな訓練もなしに
    2次感染がないように
    家庭で支え切れるとは
    思えません。



    病院のベッドがなくなって、
    より危ない状況になった可能性があります。


    早く軽症者の隔離施設を
    作ってもらいたい


    です。




    <追記>2020.04.03
    個人的見解です


    が、
    家族にウイルスを持った患者がいて
    ちゃんと自分の身を守って
    看病できるか
    自信ないのは

    僕の正直な気持ちです。



    <修正>2020.04.03
    「僕の正直な気持ちです」としました


    <追記>で
    「本当です」だと

    他がフェイクニュースか

    という疑いが残るので

    「僕の正直な気持ちです」としました。


    いやぁ、
    防護服を持った専門家にお願いしたい

    ですよねぇ。




    <追記2>2020.04.03
    素人を駆り出す前に


    国の一大事
    (世界の一大事ですが)
    だからと言って
    素人を駆り出す前に

    大きく動いて
    やれることがまだあるだろう


    と思うんですよね。
    (国内でですが、
    素人を駆り出した
    太平洋戦争みたいなことになっちゃいますよ。

    訓練していても、
    戦場に行ってもらう前にやることがあるので
    必ずしも必要はありませんが。)


    軽症者の隔離施設の建設もそうだ
    と思います。


    予防は
    個人個人で気を付けることだ
    と思います。
    (そうでなく他の人にお願いすると、
    行動規制がより強くなりますから。)


    ちょっと遠慮なく書きたいと思いますが、

    クルーズ船の時に
    コロナ用の病院船の話が前に聞こえていましたが、

    アメリカでも病院船は一般病院としてですし、
    空母ルーズベルトでも、隔離が非常に難しいと言われています。


    それより
    クルーズ船のときに
    国内(地上に)隔離施設を作っておけば、
    今、箱があったことになります。


    とりあえず、

    軽症者の隔離施設は
    作ってもらいたい


    です。


    自信ないものは自信ないんで、

    「む~り~」と言います。


    僕たちも
    できないものは
    お断りしたほうがいい

    と思うんですよ。


    何にせよ、
    現実の結果で
    出てきますし、

    僕たちが自分たちの身で
    現実を引き受ける

    ことになりますから、

    できることを
    きちんとやりきってもらいたいし、

    みんなでやりきりたい


    です。




    <追記3>2020.04.03
    いくつか確保予定のようです


    今日のニュースによると
    いくつか、隔離施設が確保されるもよう

    です。


    足りなかった場合、
    家での看病となりますので、

    やっぱり、
    充分数
    確保していただきたい

    です。




    <追記4>2020.04.04
    再開への準備も併せて


    ホテルさんなども
    すでにご協力くださっているところや
    これから協力してくださるというところがあるもようなのですが、
    (ありがたいことです。)

    ありがたいといっているだけでなく、

    収束後の
    ホテルなどの宿泊施設の
    一般営業の再開に向けて、

    消毒などが必要であれば、

    「基準クリア」みたいなのも発表できると

    みんなの心配を払拭できていいんじゃないか

    と思うんです。


    今、お忙しいと思いますが、
    病院における消毒と同様の
    きちっとした基準であれば、

    みんな安心しやすいのではないかと思うので、

    そちらも考えていただきたいです。

    (場所確保でどうしても居場所がなければ、
    最終的に家庭になるのもわかるのですが、
    その前に打てる手があれば、
    欲しいということなんです。)



    <修正2>2020.04.05
    記事番号が906から907となります


    すみません。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ