FC2ブログ

記事一覧

901. AI美空ひばり あなたはどう思いますか 

  • カテゴリ:AIを丸々は信じない
  • を見たんですが。
    (冒頭6分逃しました。すみません。)


    僕も、Singer Song Writerで演奏した音のデータを
    とりあえず利用してますが、

    本人が
    自分の作品として、
    自分の名前を冠して、
    自分の業績リストに入れることに対して、
    GOサインを出すならいい

    んですよ。


    なんで、
    今、生きていらっしゃるつんくさんが、
    過去の音声データを使って、
    それを自分の心の表現の道具としてお使いになるのは
    自由ですし、

    つんくさんが、
    「僕の作品だ」と言ってOKだ
    と思った作品を
    つんくさんがGOサインを出して
    どーんとリリースするのは
    いいんじゃないですかね?


    あくまで
    ご本人が過去データという道具を使って
    自己表現をしているだけですから。

    (耳が聞こえている人が
    自分でチェックするんですから、
    そのGOサインに文句言う人はいません。)


    美空ひばりさんはお亡くなりなんで、
    本人の意図がわからないから、
    あくまで本人のGOサインは出てない扱いですが。
    (「894. 本人の許可取って来い」参照ください。)


    AIの映像があまりない今ですら、
    現実と妄想の違いが判らない人が
    結構多くいるようですので、
    (現実をきちんとわかっていないものだから、
    すごく問題になっているんですよねぇ。
    みんなで対応を考えないといけない
    ことになるかもしれませんよ。)

    現実と非現実の境をなくすような技術の使い方は
    やめたほうがいい
    ですよ。
    (麻薬と同じ感じですよ。)


    死んだ人は死んだ人、
    自分が生きている間に会うことはできない
    んです。


    それが現実です。


    そこをずらして、あいまいにして、
    生まれてくる感情と
    そういう環境で育つ人格が健全になる
    とは思えません。


    僕は、
    現実の厳しい環境で、現実通りに揉まれてこそ、
    人間としてちゃんとした精神になるに違いない
    と思っているんですが。


    技術は技術ということで、
    ビートたけしさんがおっしゃっているように
    AIの出し物、芸、見世物としての枠組みな扱いなら、

    まあ悪くないだろうと思いますけれど、

    モノマネをして商売するのは
    本人の了承を取ってからにして欲しい
    ですね。


    「AI芸」という枠組みになるんですかね?

    みんなが「AI芸」を好んで、
    「AI芸」がエンターテイメントとして生き残るかどうかは別として。

    まあ、そういう人間による「ふるい」にかかってもらうのは大事だろう

    と思いますよ。


    とにかく、
    心を表現するための技術であって、
    機械に支配されたくない
    です
    ね。


    AIに「心」も「魂」もありませんから。




    <追記>2020.03.21
    人体実験しないで


    韓国の亡くなった子の映像を偽造した番組がありましたが、

    「トラウマになるかもしれない」
    とか
    思いながら、

    人体実験しないで欲しい
    です。


    何か、おかしなこと言ってません?




    <修正>2020.03.21
    「AIの出し物、芸、見世物としての
    枠組みな扱い」です


    技術は技術ということで、
    ビートたけしさんがおっしゃっているように
    AIの出し物、芸、見世物としての枠組みな扱いなら、


    のように、

    AIの出し物、芸、見世物としての枠組みな扱いなら、



    AIの出し物、芸、見世物としての枠組みないなら、

    の赤字「扱」を挿入しました。


    すみません。





    <追記2>2020.03.21
    これって、誰かに操られてるよね?


    <追記>で触れた
    韓国の亡くなった子の映像を偽造した番組なんですが、

    結局、
    亡くなった子が
    誰か(製作者)に操られているんですよね?


    誰かの思惑通りに
    他の人間が動かされているなんて、

    ちょっといただけない気がするんですよねぇ。
    (「ちょっと、あたしの子に誰が付けたの、この演技?」的な気がする
    んですが。)


    当のお母さんが
    その場でびっくりしてしまっているかもしれないですから、
    特に責めたりしませんけれども。


    それにしても、
    演技を付けたり、映像を作ったりした
    舞台裏の仕組みがわかっている人からしたら、

    「え、あたしの作ったセリフと動きなんだけど。」
    と思っていても
    別に不思議ではなさそう
    なのですが。

    映像だけでは
    どういう思いで顔を手で隠しているのかが
    わからないんですもんねぇ。

    正直、
    恐い映像に感じられますし、
    ちょっと用心しておきたい気持ちです。



    <追記3>2020.03.21
    色々なパターンがあるだろう
    と思いますが


    <追記2>の続きですが、
    びっくりの顔に伴う感情の話なんです。


    色々なパターンが考えられるんですが、
    とりあえず2つ書いてみたいと思います。


    1つ目が
    「こんなんでだませちゃった(だましが通っちゃった)。びっくり」
    的な
    望外に相手が騙されちゃったときに

    騙したい人はびっくりした顔をすることがあります
    よね。

    で、騙したい人の衝撃が収まると
    「この人大丈夫」的に騙しの次の段階が来る

    という場合なんですよ。


    2つ目が
    シンプルに
    「こんなんで騙されちゃだめよぉ~。」
    という場合なんです。


    どちらなのかは
    ぱっと見ではわからないことがある
    と思うんです。


    「騙しの現場を見て、
    同じように驚く顔をする
    (顔を隠しているので)」にしても、
    感情は分かれると思うんですよ。

    (他の感情もありうると思いますが。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ