FC2ブログ

記事一覧

898. 五輪開催はコロナウイルスが収まってからでいいから

  • カテゴリ:新型コロナウイルス関連
  • ニュースを見ていたら、

    安倍晋三首相が
    G7のテレビ会議の後のインタビューで

    「(コロナウイルスに)
    打ち勝つ証として五輪開催を、完全な形で実現する」

    と言ってたんですが、
    (「新型コロナ治療薬の早期開発で連携 五輪「完全な形で実現」 G7首脳がテレビ会議」にも載ってます。)

    「打ち勝った証」なら、

    コロナウイルスが収束したと
    しっかり確認されて安全がわかった後の開催で
    充分安心


    ですが、

    「打ち勝つ証」では

    実際には開会日の7月下旬にどんな状態でも
    五輪開催する

    (まだ打ち勝っていなくても成立してしまう言葉ですよね。
    「みんな頑張ろう。えいえいおー」的な意味合いでの開催
    ということになっちゃいます。)

    というようになって、

    実際には、まだ打ち勝っていなくても
    開催できてしまう言葉で、
    安全ではない


    でしょう。


    ちなみに、
    言葉遣い的には
    「打ち勝つ」ならば、
    「打ち勝つ誓い」ぐらいでしか使えないですよね。


    今、コロナウイルスで大変なのはわかりますが、
    日付を切っての五輪開催が大前提な姿勢は
    まずい
    でしょうねぇ。
    (まるで、
    現在の事実を無視して
    作戦行動ありきで行動する
    戦中の日本軍のよう
    ですよ。)


    五輪が開催できないと困りますし、
    できれば開催できると良いと思いますが、

    安全が確保されてからで充分いい
    (というより、それ以外は、人死にが出るので無理)

    んですよ。


    言い間違いぐらいならいいですが、
    もしも、
    そういう思惑だとしたら、
    世界中を巻き込んで大変な事態となり、
    困るし、

    小さな言葉の違いのようですが、
    現実に即した対処をする気があるのかわからない
    非常に気になる言葉遣い
    なので、

    記事にしておきます。


    要するに、
    コロナウイルス対策的には
    「打ち勝ったら開催する。(そのためにも、全力を尽くす)」
    という姿勢で
    現実的にはいい

    んですよねぇ。
    (しょうがないですものねぇ。現実は現実。)




    <追記>2020.03.17
    みんなでがんばりましょ~



    ウイルスに罹っているかが
    わからないときに
    うつしちゃう

    ので、

    大変だと思いますが、

    命の危険がある状態が続くのはよくないですし、
    経済的にみんなが参っちゃいそう
    なので、

    早くコロナウイルスに罹る人、
    うつる人が0(自分がうつらない、うつさない)
    ウイルスに罹ってしまった人はご自身の回復と、自分がうつす人が0

    となるように

    頑張るしかない

    と思います。
    (理屈的にはそうですので、
    そうなるように努力するしかない
    と思います。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ