FC2ブログ

記事一覧

872. なぜ、そうなる?(「意味のない質問だよ」)

  • カテゴリ:政治の?
  • どうもテレビのニュースを見ていたら、
    (「首相がヤジ、辻元氏に「意味のない質問だよ」 予算委で」の朝日新聞さんもあります。)

    辻本清美さんが
    「タイは頭から腐る。
    上層部が腐敗すると残りもすべて腐る。
    総理が桜(を見る会)とか加計とか森友とか、
    疑惑まみれと言われている。
    官僚がかわいそうだ」
    と言ったそうなんですが、

    それに対して、
    安倍首相は
    「意味のない質問だよ」というヤジを飛ばしたらしい
    んですよね。
    (映像に映ってましたが)


    発言そのものを
    切って捨てているし、
    対等であるべき発言者を
    見下したような言い方

    なので、
    非常に大問題だし、

    事実、大問題になっちゃっている
    んですが、

    そもそも、
    なぜ、
    「私はきれいだ、
    どこも腐っていない」と
    答えられなかったんでしょうか????



    僕には、
    イミフな行動に見える
    んですが。


    自分で適切に
    自己弁護をしゃべれなかった

    んですかねぇ。


    それとも、
    「きれいだ」と言い切る自信がない
    んですかね???


    安倍首相にとっての
    折角のアピールタイムがもったいない
    ですねぇ。


    その場で気の利いたことを
    きちんと言えるかどうかは
    簡単なことではない
    のはわかりますが、

    そういう返しは

    おそらく誰から見ても
    (安倍首相の味方、アンチのどちらから見ても、
    それぞれの意味で)

    よろしくない

    でしょうねぇ。




    <追記>2020.02.12
    真実だったのかしら???


    立憲民主党の
    辻本清美さんの
    発言(言葉のボール)は

    ともすると、

    「私はきれいだ。どこも腐っていない。」と

    カツーンと返されてしまいそうな感じで

    緩い球のように見えなくもない
    のですが、

    まともに玉が返ってこなかった

    んですよね。

    (しゃべる内容に重みや真実味を付けたかったのか、
    安倍首相の方は
    「見下したような態度」のトッピングがかかっていた感じでした。)


    辻本議員の発言内容が
    しっかり真実を貫いていて
    実は重い球だった

    んですかね?


    どうなんでしょうね。
    (安倍首相って、
    疑惑の状態で押し通そうとすることが多い人
    に見えるんですけれど。)




    <追記2>2020.02.17
    始末の付け方


    読売新聞さんの記事に
    辻元氏への「意味のない質問だよ」とのヤジ、首相が陳謝…衆院予算委」にありますね。
    (その他報道機関さんでも報じられていますが。)

    謝ったようなんですが、

    「なぜ、謝る気になったのか」
    「自分の行動の何がいけなかったのか」が
    述べられてないんですよねぇ。
    (その後、
    辻本議員はしっかりとした質問(僕の私見ですが)を
    なさっていたようです。)


    「なぜ、謝る気になったのか」
    「自分の行動の何がいけなかったのか」という始末書がない


    っていうのは

    普通の一般社会ではありえないこと

    なんですよねぇ。
    (その謝りの文句で、いくら稼ぐんだぐらいの話になっちゃいますから。


    「なぜ、謝る気になったのか」
    「自分の行動の何がいけなかったのか、わかっている」という始末書がない
    と、

    「何がいけないか、いけなくないか」の
    区別のつかない人

    になっちゃう

    んですよ。

    安倍首相の答弁の場合、

    どのような不規則発言がよろしくないのかの理解
    そして、
    どうして自分でよろしくないと謝るという判断したのか

    は言わないと、

    本当の信用回復には繋がらない


    はず
    なんですよねぇ。


    それに
    訳も分からず、
    謝ってしまっては

    何かの圧力に屈して、意見を翻した

    ということ
    になって、

    主権が自分にある人間のやることではない

    ことになっちゃう

    でしょうねぇ。


    自分の誤りを理解できて、
    ちゃんと自分で判断できる人間となった

    ということ
    と、
    自分の判断で、自分の始末をした
    ということ


    表現しないと

    良くない
    ですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ