FC2ブログ

記事一覧

839. 何が一番身を守るのかがわからない人はまずいだろうね

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 「犯罪」
    って

    「できちゃったもの負け」



    一番容疑者から外れるのは

    「できる能力がない」

    ということなんですよねぇ。


    変態行為に使う技なんて
    知らない方がいい

    んですよ。
    (防犯のために必要な能力は大事ですが。)


    そういう、
    何が自分の身を守るのかわからない人っているみたい
    なんですよねぇ。


    誰が加害者で被害者かも
    区別できない人もいるみたい

    ですし。
    (良い人を犯罪者扱いしちゃったり、
    自分を守るのに必要な行動ができない可能性が出てきちゃう
    んですよ。)


    そういう人が付け込まれやすい
    でしょうし、
    自分が危ない状況になっていても気づかない
    んでしょうね。
    (自分が犯罪に合っていると気が付かない人は狙われやすいよう
    なんですよねぇ。)

    特に、
    安心安全な人の輪から外れてしまうことも
    危ない
    んですよ。


    「嫌がられる人」
    って
    実は付け込まれやすいらしく
    (なんでも食い散らかしたい人がいるようなんで。)


    学校の勉強が苦手な人も付け込まれやすいもよう
    ですが、

    特に、
    性的な変質者的な人や犯罪者的な人が
    その性質があるがゆえに「弱み」となり
    付け込まれやすいもよう


    なんですよねぇ。

    (要するに、
    法律を犯す感じの人が付け込まれやすいもよう
    なんですよ。
    警察に行きにくいでしょうしね。)


    学校の勉強が苦手な人で
    無害な人は
    間違いなくレスキューするべき対象だ

    と思います。
    勉強が苦手だと、
    確かに弱みを持っていることになりやすいもようなのですが、
    人を喰いたくない人は喰おうとしない

    んですよねぇ。)



    <追記>2020.01.13
    誰が加害者で被害者か
    わからないと


    間違いなく
    被害者を攻撃(口撃)しちゃうリスクが高くなる
    でしょうから、

    攻撃しちゃいがちかもしれませんし、

    どっちかというと
    自分の身を守れない方向性

    ですよねぇ。


    被害者が自分を守るために行った正当な行為も
    本質がわからない


    つまり、

    ただの攻撃と区別がつかない

    ようでは、

    「人を守る」という発想がないのかもしれませんし、

    自分が被害者になったときに
    そういう手段を選択し実行できない
    かもしれません。


    気を付けたほうがいいんですよねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ