FC2ブログ

記事一覧

838. 「ゆうちょ」問題ねぇ

  • カテゴリ:お知らせ (運営で困っていること)
  • 2017年12月1日から
    「文章術」に
    「お気に召したら入れてねBOX」が付いたじゃないですか。


    で、
    入金のお知らせがあったら、
    紙ベースで送られてくるはずだったんですよ。
    (毎日締め日で毎日来るらしいんですよ。)

    200件以上1日に取引があったら、
    問答無用で紙になっちゃうらしいんですよ。


    で、
    12月6日に
    「お知らせ来ないな」
    ということで、

    「どうなってるの?」
    と聞きに行ったら、

    口座の入金が「0」円ということをお知らせされちゃった

    んですよ。
    (口座に524円ないと言って、窓口の人は僕から現金持っていきましたからねぇ。
    382. ゆうちょが0円と言っているよ (PayPalも)」と「384. やっぱり0円と言ってくる (ゆうちょ銀行)」の通りです。
    証明書の方は、僕が窓口で聞いて以降、その日の締めの時間までの入金が0円であることも示しています。)


    紙のお知らせの配送が遅れただけならまだ良かったんですが、

    0円とお知らせしちゃったことで

    どうやら、
    ゆうちょに遅延賠償金が発生してしまったよう

    なんですよねぇ。
    (お知らせが遅れたことによる、機会損失に賠償金が付くはずですんで。)


    お願いしているのが
    送金業務だけなんで、

    全部ゆうちょでない他人さんのお金が元ですから、

    普通に送っていれば、

    ゆうちょが払わなければならない遅延賠償金は発生しない

    んですよねぇ。


    いまだににゅうきんがあるとは言ってこないんですが、
    0円であると言い張れれば、

    この遅延賠償金が存在しないことになるので、

    ゆうちょはがんばっているんですかねえ。


    ゆうちょで待っている間、
    社員さんが「○○に言われてやりました」と言ってたんですが、
    (何についてかはしりませんが、○○というゆうちょでない団体の名前を言ってましたんで、
    そういう悪い社員がいるらしいことはわかりました。)

    この件についても第三者の命令でやった人がいるなら、

    ゆうちょがそちらに賠償金を求めればよいでしょうから、

    さっさと片付ければよかったんですけれども。


    社長さんまで悪いんですかねぇ。


    もし、第三者のせいで

    遅延賠償金が発生している事態であれば、

    ゆうちょが第三者から賠償金をゲットした1週間後の入金でいい
    んですがねぇ。


    ちなみに、
    送金元の人とも契約違反となりますので、
    こちらにも遅延賠償金が出るべき
    でしょうねぇ。


    自分のところから出てくるお金でないものは
    さっさと横に流しておけばいいだけなんですがねぇ。


    自分の持ち物であるほうのお金が出ていく
    遅延賠償金が増えていたら大変でしょうにねぇ。
    (民間銀行なんで、税金入らないでしょうし。)


    どうなってるんでしょうねぇ。



    <追記>2020.01.12
    国際税法的に


    国際税法的な問題って
    どうやら難しいらしい

    んですよねぇ。


    購買してくれる人とは話が合っても、
    そこの国の主張をする人と話が合うかどうかわからず、
    どういう課税扱いにするかわからない

    んですよ。


    で、デジタル商品の場合、
    販売国と購買国が違うことが頻繁に起こるので、

    どういう税法が適応されるかしら?

    という問題があるんです。


    最近は所得税についても変えようという動きがあるようですが、

    今のところ、
    所得税は主に生産拠点のある国で支払い、
    消費税は消費地(つまり、購買地)の国で支払う

    ようなんですよ。
    (しかも、大体の国はそう言ってくれているようですが、
    地球上のすべての国の意見ではないんですよ。)


    なんで、
    日本だけで入金してもらっていないと
    僕の仕事が増えちゃうんで、

    ゆうちょ

    になっている

    んですよねぇ。



    <追記2>2020.01.13
    こういうのは
    お知らせしておくべき


    「お金の受け取り業務に
    支障が生じているみたいだよ」

    というのは

    社長さんがみなさんにお伝えするべき事項

    でしょう。


    でないと、

    みなみなさまのご承知おきの下、
    営業します

    というわけにいかなくなりますから。


    それに、
    事情を明らかにして
    騒ぎになってしまっていれば、

    まちがいなく

    警察さんと
    国税庁さんが

    来ます
    んで。
    (国税庁さんは
    目立つ人に関しては
    見てる
    んですよ。)


    債権者さんは
    やる気になっていただける

    に違いありません。


    協力を仰ぐのが
    当たり前です。


    (こういうのがわからないと
    社長さんとしてのお仕事に支障が出るでしょうねぇ。)



    <追記3>2020.01.13
    別会社で2つ設定したのに


    送金業務をきちんとやる会社かどうか、

    2つぐらい試したんですがね。
    (LINEがよくわからないんで。)


    Paypalも言ってこないですしねぇ。
    (帳簿の仕分けの項目が増えただけですよ。
    ここ、送金がメインの業務なはずなんですが。
    担当者が下の名前だけ開示している状態で案内されても、
    困りますけれども。)


    銀行じゃないところは
    とりあえず閉めておきます。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ