FC2ブログ

記事一覧

837. 「頭いいにこだわる」ってこういうことかしら?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • 妙に
    「自分が頭がいい」と思い込んで、

    過剰に自信を持っているもよう

    な人がいるもよう

    なんですよねぇ。


    「人」や「生き物」って、

    それぞれの個体が
    様々な特徴を持っている

    じゃないですか。


    具体的に書くと、

    様々な性格や特技など

    ということなんですが。


    「頭いい」にこだわって

    それ以外の自分の個性や特徴を感じられない、
    大事にできない、
    許容して自分を愛することができない


    だと、

    その人の自分の受け止め方の感受性が
    「頭いい」以外になく、

    そちらの方が問題ではないか


    と思うんですよねぇ。


    自分が頭いいと思って
    「丸暗記で学歴だけつける」本人も

    自分の子が頭いいと思いたくて
    お受験をさせて「丸暗記をさせる」保護者なども

    どちらも
    「お子さんは本人たちが思っているほど頭は良くない」
    状態ですから、
    (わからないから、丸暗記して、テストの点だけそろえているだけですから。)

    ちゃんと自分と向き合って
    もっと自分の良いところを見つけて
    自分を大事にする方が良いだろう

    と思います。


    もう一つ、
    「丸暗記」をしているのに
    「自分が頭が良い」と
    思っちゃう原因がある場合があるようで、

    何かというと、

    自分で考えて「体」を動かせていない場合

    なんですよ。


    「他の人と比べる」というより、

    自分の中で
    体を動かすより頭の方を動かす方が得意

    という感覚があって、

    そのせいで
    「自分は頭が良い」

    と思っちゃう
    ことがあるようなんですよ。


    それで、丸暗記に走る場合には
    結局、全ての自分の能力のレベルが低い中で、
    よりましに思える

    (生きている間、誰でも少しでも頭は動いているはずなんで。)
    のが
    「頭の活動」なだけかもしれません。



    他に特技がないだけかもしれないのですが。
    (導けるものまで丸暗記しているようだと
    「頭が良い、善く動く」という特技にあまりならないんですよねぇ。)


    丸暗記をしている時間って頭も心も動いていなくて、
    まずそうな時間の使い方だと思うんですよね。


    丸暗記の人の勉強に費やす時間は膨大のようですから、
    実際の現実を経験して学ぶ時間が
    考えられる人より少なくなり、
    なおさら困ったことになりそうです。


    他にこの世に存在する楽しみに
    気が付いていないかもしれない

    ので、

    その価値観のほうが問題ではなかろうか
    と思います。
    (自分で自分の周りの状況を把握できず、
    誰かの言った言葉や数字になっていないものの存在に
    気が付かない人は
    なおさら
    陥りやすい落とし穴だと思います。
    心で毎日の生活を楽しめてない人も危ないんですよねぇ。)


    また、
    他の人が思い通りに動いてくれないと、
    自分の掘った落とし穴に落ちてくれないよう
    ですので、

    犯罪したい人も
    「他の人より頭の良さで秀でたがる」もよう

    なんですよねぇ。


    あ、
    自分の特徴って
    心や性格も入ります
    よ~。


    「頭の良さ」より「心の良さ」の方が
    僕たちの社会で生き残るのに
    大事なんです
    けれどもねぇ。


    毎日の生活や
    僕たちの周りの環境や人や生き物たちや
    自分自身を心で楽しもう

    じゃないですかw




    <追記>2020.01.12
    パッとできるようになりたい


    パッとできるようになりたい

    的なことを言う人
    がいるのですが、

    要するに

    本人は
    やりたくもないんだろうし、
    すきでもないんだろうな


    と思います。


    興味がないから、

    できるようになる過程にも興味がなく、

    興味がなければやる気なんて出ませんから
    やる気なんて何にもなく、
    (興味がなくて、やる気がないのは普通なんですが。)

    なおさら、

    手や体を動かさないでしょうから、

    何にもできるようにならない

    という状況なんだろう

    と思います。


    人生長いんで、
    好きでちょっとずつでもやっていれば、

    できるようになってくるだろう

    と思いますよ。


    まじめに学ぶ機会も
    自分で作ろうとするでしょうし。


    学歴だけが自慢の人も
    他の人の命令がないと困り果てる人も

    結局
    好きなことがなくて
    自分のやりたいことがない人
    なんじゃないか


    と思うんですよ。



    <追記2>2020.01.12
    心で感じないと、楽しくない


    「わからないことに対しては、心が動かない」と

    文章術」で述べましたが、

    自分の心で感じられないと、

    楽しい気持ちも生まれないだろう


    と思いますよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ