FC2ブログ

記事一覧

814. 「”俺たちの”わかる話」ってこういうの?

  • カテゴリ:丸暗記と考える力
  • どうも最近、
    ぼくの書いている内容を参考にできないらしい人々が、
    (つまり、表題の”俺たち”なんですが)

    僕の周りでぶつぶつ言っているんですよね。

    「丸暗記対応の記事を書け。”俺たちに”わかる話を書け」

    ということなんですよ。


    で、
    「丸暗記対応なんてしないよ。
    (「俺にやらせんじゃねーよ」ぐらいの話ですが)」

    811. 「丸暗記」なんて助けないよ」ですでに書いたのですが、

    どうもあきらめないようなんですよね。


    で、はっきり書きますけれど、

    何が「”俺たちの”わかる話」か僕に言わないと
    そういう記事にはならないでしょう。


    また、
    僕の独自の調査によると
    「はっきりと言い切った言い回し」
    でないと
    正しいかどうか、丸暗記すべきかどうか
    わからない人々らしい

    ので、

    「〇〇は▽▽だ」
    という言い回しであれば
    「”俺たちの”わかる話」となるようだ


    というように
    僕は把握している状態なんですよね。


    しかし、
    人間の個人的な考えとして出している状態では
    断定の言い切り状態にすると、
    正しいかどうかの塩梅に関して間違えとなりますし、
    言い切っちゃいけないんですよねぇ。

    「〇〇だろうと思う」ぐらいの主張じゃないと

    間違え


    になりますから、

    そういう間違えな
    僕のサイトのクオリティが下がるような記事、文言を
    わかっていて
    僕が書くわけがない


    んですよねぇ。
    僕が正しいと信じている内容を書いていますので。)

    そもそも、”俺たち”と言っている人々は
    無理な断定
    (しかも背後関係や因果関係の情報の全くない1文のみで決めつけたもの)の文章で
    学習しているので、

    頭の中が
    めちゃくちゃ
    と言っていいような状態になっちゃっているもよう

    なんですよ。


    ”俺たち”と言っている人たちが
    「”俺たちの”わかる話」と思っているような話

    (具体的に直接僕に言ってくる人はいませんので僕の情報に基づく予想ですが)
    僕のサイトには絶対に書かれませんので、
    ご承知おきください。


    (確かに、文章の表すイメージを把握できず、理解できないから丸暗記に走るので
    学習度が低かったり、物事の理解力が低いらしい人たちが訴えているようなんですが、
    「わかる」と言っている世界が違うようなんですよ。


    まじめにわかりたい人ではなさそうですし、僕は相手しません。
    お手当の処方箋はすでに記事としてあげてありますので。)




    <追記>2019.12.23
    あ、そういえば


    今朝がた寝てたら、
    パトカーのサイレンのすごい音が近所でしてて
    (うちの前じゃないですよ。)

    「わかる話が載ると思ったのに」

    というスピーカーからの声が聞こえましたが、

    声の言っているのって
    僕のことですかね?

    (そのかなり前には
    「「ファニーステップが騒いだ」は関係ありません」という
    警察の方のマイクの声が遠くから聞こえてきたんですが。)


    なんでしょうね?





    <追記2>2019.12.23
    どっちかというと
    頭が悪くなる方向性じゃないのかな?


    <本文>で

    無理な断定
    (しかも背後関係や因果関係の情報の全くない1文のみで決めつけたもの)の文章で
    学習している

    と書いたのですが、

    これじゃ
    おかしな情報を頭に入れているし、
    いろいろな状況を鑑みることもできないし、
    有機的にいろいろな情報をつなげることもできないので、

    勉強しているつもりで
    逆に
    頭が悪くなっちゃう方向性なんじゃない

    ですかねぇ。


    考えることのできる僕たちは
    このような学習方法を
    選びませんから。





    <追記3>2019.12.23
    勝手に補完して、
    勘違いしてあげないよ


    遠くで聞こえている音声に関してですが、

    特に僕のほうで勝手に想像して決めつけて
    相手の言い分(情報)を補完してあげる必要性は
    ありませんから、

    <追記>のような書き方になるんですけれど。

    この件に関して、
    だ~れも直接僕に言ってきませんし。


    どなたかが勘違いして間違えちゃって
    僕とリンク付けているんでしょうねぇ。


    警察さんには言うけれど、
    僕には言わないんですよねぇ。

    なんでしょう、本当に???


    そうそう。
    警察さんのスピーカーで
    (パトカーが難題も来ているらしいのですが)

    「門を開けなさい」
    と言っていましたが、

    警察さんの立ち入りを拒否してると

    次は
    「装甲車」でも
    来るんですかねぇ?

    例えば、こんなの↓


    どうなんでしょう???


    そうそう。
    警察さんに言われたって言っても、
    「関係ない」と言ってくれてますから、
    僕は問題ないんですよ。
    (勝手に巻き込まれたらしいんですが。)




    <追記4>2019.12.24
    写真について


    装甲車の写真は
    陸上自衛隊さんのサイトにリンクを貼ってお借りしてます~。

    「73式装甲車」
    だそうですよ。

    ありがとうございますw

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ