FC2ブログ

記事一覧

808. ファニーステップ民間療法 その3 (酔っ払い3か条)

  • カテゴリ:お役立ちTips
  • 僕の体質的には合っている
    酔い対策

    があるんですよ。

    なんで、
    ファニーステップ的酔っ払い3か条
    をご紹介してみたいと思います~。
    (皆さんに合っているかはわからないので、
    またも、民間療法というジャンルです~)


    その1 吐く (まず、体の中のアルコール量を減らす)
    吐くほどに飲まない方が良いのですが、

    うっかり飲みすぎちゃったときには
    下から出すと体が飲んだアルコールを
    全部担当して分解することになるので、

    上から出して体の負担を減らすほうが良い
    と思います。

    吐くのが得意な人の方が楽に吐けると思います。


    その2 運動する(または、汗をかく)
    飲み会などで遠くから帰るより、
    そのまま寝ちゃう方が二日酔いになりやすい感じなんですよ。


    その3 ペットボトルの緑茶
    どうも、飲み終わった後に、
    ゆるゆる飲むのが体(酔い?)にいい感じがするんですよねぇ。
    帰りの電車での口臭対策にもなりますし。
    (緑茶割りとかじゃ、アルコールが新たに体に入っちゃうので、効果ないですよ。)
    飲み会の帰りにペットボトルのお茶を飲んだら、気分良かったので、
    やってるんですよ。


    上記の対応をしたら、
    とりあえず車を運転できる
    というものではありません
    ので、

    お酒を飲んだら、車を運転するのはやめましょう。
    20歳未満の人も、体に悪いようですから、飲まないようにしましょ~




    <追記>20109.12.14
    適量であることは絶対大事です


    上記のは
    酔い脱出に使えるかもしれませんが、

    アルコールの摂取量の絶対量
    (体に入れる量。飲んだ量×アルコールの濃さの総和)
    適量なのが大事
    で、
    所謂「ほどほどに」が大前提の話ですよ~。


    飲む量を増やすための策ではない
    ですよ~。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ