FC2ブログ

記事一覧

796. 商売で大事なことの一つ

  • カテゴリ:仕事
  • 757. 公平感が狂っていると商売にならない」で

    売る人(お店)とお客の間で
    納得感のある売買(売り買い)をしないといけない

    つまりは、
    公平感のある売買(売り買い)をしないといけない

    と書いたのですが、

    実は、
    商売する人にとってもう一つ大事なことがあるんです。


    それは、
    「次に自分が商売をするチャンスを残す」
    ということです。


    「次の商売ができない」となると、
    収入(インカム)が0(ゼロ)となりますので、

    おまんま食い上げ

    となってしまいます。


    どこの誰が商売しているのかを保証してくれる人はいませんから、
    自分で自分の行為をもって(によって)
    「他の人から信用されている状態」を
    確保しないといけません。



    なんで、
    次にまたお客さんがお店に来てくれるように
    また、
    次に自分に仕事を回してもらえるように

    して

    次のチャンスを作るように
    行動した方が良いだろう


    と思います。

    (気分の悪い買い物はお客さんを
    普通は追い出しますよねぇ。)


    自分で、発表物を出す場合も同じです。

    次も見たり、聞いたりしてもらえるようにするべきで、

    そのためにはどうしたら良いかというと、

    作品を鑑賞するのに費やす時間やお金がムダだ
    と思われないように
    するべき


    なんです。
    (「文章術」に
    僕の考える文章の場合の戦略が書いてあります。)


    作品を出すのは自由ですし、
    みなさん、自分の発表物が目だったり、
    自分が有名になりたいという欲望があるかもしれませんが、

    現実的には
    鑑賞する側のみなさんの時間に限りがありますので、
    みなさん、見たい作品しか見ないだろう

    と思いますから、

    クオリティ(質)をキープするのは重要だろう

    と思います。


    みんなが有名になれるわけではないのかもしれませんが、
    (最近はナイスなものが広まりやすい時代なんじゃないか
    と思いますが。)

    自分を表現して
    お友達などの周囲の人に見てもらうのは
    素敵なことで大事なことだ

    と思います。

    内容の良し悪しの結果として、広まるぐらいのほうが気楽だろうと思います。)



    <修正>2019.11.21
    売買というより
    「売り買い」の言葉の方を
    お勧めしたいです


    「売買」というより
    「売り買い」のほうが
    何をしているかが
    実感を持ってわかりやすい

    と思います。


    是非「売買」を「売り買い」と
    読んでみてください。


    ということで、
    商売(売り買い)
    と表現したいと思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ