FC2ブログ

記事一覧

790. 口出されて当たり前な気が

  • カテゴリ:政治の?
  • 「桜を見る会」という

    桜の季節に政権を持っている人々が
    お客を招いて花見をする
    という会があるそう

    なんですよ。


    で、
    税金が使われる
    んですって。


    一般常識で考えると、

    自分のお金でなく
    他の人のお金で何かしようとしたら、


    スポンサー(出資者)の意見が反映されることが多い
    んですよね。


    出資者の希望に沿わないお金の使い方はできない
    のが普通です。
    (だって、お金を引き上げればいいだけですから。)


    現政権の人たちが、
    自分たちのお金でやることならまあいい
    でしょう。


    勝手にやればいいじゃない
    という感じです。
    (買収はダメですが。)


    ですが、
    税金という他人のお金
    (自分の分も一人分の割合としてちょっとは入っているでしょうけれど)

    使いたいなら、

    みんなが納得いくように使ってもらわないと
    ダメなんじゃないですか

    ねぇ。


    それが
    普通の常識だと思うんですよね。


    なぜか、
    「政治」と名が付く場合、場面、場所では
    一般常識がないとしか思えない行動がまかり通ることがあるもよう
    なんですよねぇ。


    今回の一番の問題は、
    使い方が気に入らなくても、
    お金を引き上げられないということ
    なんですよ。

    税金なんで、
    使いたい人たちの手に
    すでにお金が渡っちゃってますから。



    現政権の人たちは
    選挙結果的に自分たちのやることは
    選挙権のある主権者が認められる
    と思っているようですが、

    僕たちは
    政治を預けているこの人たちのやることが
    自分たちの意の通りかどうか

    確認する必要がある

    と思いますよ。


    なんで、
    「お客として呼ぶにあたって、誰をどうやって決めたのか」

    はっきり示してもらわないと
    いけませんし、
    (確認作業ができませんから。)

    主催者さんたちに
    大人の一般常識がないんじゃないか

    ぐらいの感じに思えちゃうんですよね。


    そもそも、
    普通の生活でのお金の使い方としては
    「わからない」 金は出せない 絶対に
    ですからねぇ。


    教えてもらって了承してもらわないと困る
    んですよ~。

    まあ、普通に考えると、
    そうでないと、
    要するに、泥棒のやっていることになっちゃいます

    んで。


    なんで、
    僕は寄付をいただかないんです。
    (「個人の活動の自由」と「気のままでのんきな状態」を確保するため
    です。)



    <修正>2019.11.13
    画像に代替文字を入れました


    画像のタグにaltで
    画像に書かれている文字を
    入れました。


    画像には
    「わからない」金は出せない 絶対に
    と書かれた
    パワーステッカーが
    表示されています。




    <追記>2019.11.13
    「桜を見る会」の存在意義の考察(個人的意見)


    皆さんの中に
    様々なご意見があるかと思いますが、

    僕としては

    政権を持っている人々が
    その時々の他の人への影響の大きい人を招いている

    という趣旨であれば、

    僕は賛成なんです。


    「現実社会がどうなっているか」を
    政治家の人が知らないのは
    非常に問題で、

    現実を把握するための一つの方法として

    そういう方々を招いて、
    お酒をふるまって、
    どういう人か調査する

    のは
    いいことだと思います。
    (お酒の効能については、
    123. パワーステッカー 第1弾の13 「酒飲んで ほんとの俺が 見えてくる」」や
    242. 酒と伝説」で考察しました。
    要するに、
    「酒」って
    「おかしな人トラップ」というか「悪い人トラップ」
    なだけなんで、
    普通の人は普段通りで何も問題が発生しないでしょうから、
    気にしないで大丈夫

    なんですよ。
    ついでに、
    踊りがつくと(本人に踊らせると)、
    本人の性格がよくわかるでしょう
    ね。
    なんで、「祭」って村の自治に非常に大事そうなんですよ。)


    なんで、
    呼ばれた人は
    「それは(○○という社会的な影響を与えたのは)僕ですよ~」と
    顔を出せばいいんだろう
    と思うんですよね。
    (収賄かどうかは受け取り方の問題で。)

    呼ばれる人にとっても

    政治家の人がどういう人か
    知っておくのは大事ですし、

    1万人も顔を確認できるか疑問ですが、

    そういう機会を作るのはいいことだと思うんですよね。


    なんで、
    税金でそのような勉強の機会を作って
    勉強してもらうのは
    いいことだろう

    と思うんですよ。
    (ミーハー心で呼ばなければ、良いと思いますよ。)


    政治家さんが現実を知らなくて
    見当はずれなこと(つまり、政策や法律作り)をされて
    困っちゃうのは僕たちです

    からね。


    後援会の人を呼んで接待をしているのは、
    「自分たちの意見を通す」のが政治力だと思っている表れじゃないか
    と思えるんですよ。
    (「元々の趣旨で呼びたい人に会わせる」という接待の役割があるんじゃないかと。)



    <追記2>2019.11.15
    日本語は正しく書いて考えてみよう


    安倍首相は
    「功績のあった人を招いている」と言っているのですが、

    参加者を募っているという情報があり、
    参加して欲しい人を
    一人一人安倍晋三首相が選んでいるわけではないよう
    なんですよね。


    そもそも、
    「功績のあった人を招いている」という日本語自体があいまいで、
    補完して考えるべき情報があるだろう


    と思います。


    つまり、
    「功績」という言葉自体を考えると、
    「益の多い良い行い」なのですが、
    「益」か「害」かというのは立場によって変わる価値観
    です。

    ですから、
    そもそも
    この「功績」という言葉の意味を考えるときに、

    「誰にとってありがたい功績」なのか

    ということを考えるべき
    だと思います。


    社会的に何らかの功績があれば、
    その人を
    公共のお金を使って「桜を見る会」に招くことができるでしょうし、

    「自分にとって役に立った人」という意味での
    「俺にとって功績があった人」を
    公共のお金を使って呼ぶことはできないだろう


    と思うんですよね。


    安倍晋三首相が
    どういう主張をしちゃっている状態なのかが
    浮き出てくると思います。
    (「誰にとって」を変えることで、
    あっちとこっちで違う文脈で読めちゃいますからねぇ。)


    きっちりと考えないと、穴だらけで防犯的には良くないよう
    んですよねぇ。
    言葉のすり替えには気を付けた方がいいと思います。




    <修正>2019.11.15
    「益」の反対語は「害」でした


    「益」の反対語は「害」でした
    ので、
    <追記2>の「功績」という言葉の説明において

    「益」か「害」かというのは立場によって変わる価値観

    と書き換え、

    その部分を

    「功績」という言葉自体を考えると、
    「益の多い良い行い」なのですが、
    「益」か「害」かというのは立場によって変わる価値観
    です。

    としました。


    利害は
    受け取る側の都合によって変わりますんで。
    (「損」は「害」の具体例の一つでしかありません。)



    <追記3>2019.11.16
    正当な招待基準を満たしていないと


    お呼ばれされたからって、

    「たかり」に行っちゃダメなんですよ。
    (正当な招待基準を満たした人も「たかり」の気分はダメですよぉ~。)


    後から、
    「正当な招待基準を満たしていないじゃん」とか言われても
    迷惑発生ですからねぇ。


    大丈夫な橋が目の前に掲げられているのか
    考えて行動しておいた方がいいですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ