FC2ブログ

記事一覧

786. 最近はまっていること(折り紙)

  • カテゴリ:遊び
  • 769. プロの視点」で
    ちらっと書いたのですが、
    (結構、仰々しい題ですね。)

    興味津々で折っている折り紙の型があるんです。

    「着物友禅」という折り紙セットで
    中に見本と折り方が書かれている紙が入っている
    んです。

    その紙によると、
    「山口真(おりがみはうす主宰)」さんという
    折り紙作家の方の「Kimono」という作品だそうです。


    実は、
    僕が見かけたときには
    その折り紙セットは
    とあるデパートの本屋さんで「赤札」となっていた
    んです。
    (その前の売れ行き状態は僕にはわかりません。)


    で、見かけたときに、
    美輪明宏さんのご著書に

    「昔の女の子は、千代紙でお人形の着物を作り遊んでいたのが、
    着物の合わせの勉強となっていたものである。」

    という感じの事が書かれていたことを思い出し、
    (その話を読んでから、ずっと気になっていた言葉だったんですよ。
    オシャレ力に効きそうですし。)


    難しそうで、自分に折れるかは試してみないとわからないし、
    どうも、専用の柄の折り紙でないと
    きれいに見えないのかもしれない(後述しますが、これは勘違いでした。)
    と思って、

    買おうか一瞬迷ったのですが、

    見本が1つあるし、最終形態がわかるから、

    買ってみようと買ってみたんです。


    で、家で折ってみたところ、
    「ザ・着物」という着物が折れた感じでした。


    で、
    「そういえば、和柄って、
    たまに大胆にでかい柄を
    パーンと張って模様にして着てるよな」
    ということを思い出し、
    (色々な美術展に顔を出していましたので、
    和柄も目にしていました。)

    じゃあ、
    持っていたり、今売られている柄物の折り紙の模様が
    うまく入るかもしれない

    と、

    試しに折ってみたところ、

    非常によろしい塩梅で

    様々な模様で試してみたいな

    と思いましたので、
    (5個別々のがあっても、オシャレ力やセンスが付きそうですよ。)

    「じゃあ、「数の力作戦」を敢行しよう」
    ということになり、

    1枚の折り紙の模様を見るのも楽しいのですが、
    これが、着物の形(かけた状態ですが)になって
    見え方が変わるのも楽しいですので、

    うきうきと
    1枚ずつ折ってるんですよ。


    折り方が複雑そうなんですが、
    折っているうちに、

    どこの折り目がどうなっているか

    どこに気を付けて、どう取り繕うと形が整うか

    気がついてきましたので、

    着々と折れているよう
    なんです。


    手際も良くなってきましたので、
    (数やらないと、技術向上するのも難しいですよね。)

    できる限りのバージョンで
    目にしたてみたいな

    という野望と共に、

    のんきに1枚1枚折ってみている
    んです。
    (1時間に楽しみながら8個~9個ぐらい折れるようになった
    んですが。)


    大人になって、
    お金に直接結びつかないことを
    着々と長い時間をかけてやっていると

    奇異な行動に見えるよう

    なんですが、

    「7つの習慣」でも書かれているように、
    きこりさんの木を切る仕事道具である
    のこぎりを研ぐ時間が

    全ての仕事をうまく進めることにつながる

    というのもありますので、

    やってみても悪くないと思うんですよ。


    そうはいっても、
    楽しいことをただやり続ける
    のも
    悪くないと思うんです。


    あ、
    僕の考えた折り方ではないので、
    外で折るときは
    その折り方の紙を机の上に
    置いておくことにしている
    んです。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ