FC2ブログ

記事一覧

785. 個人的に良かった本 その4 (「知的生活の方法」)

  • カテゴリ:読解
  • 「学者の先生が書いて売れた本」の一冊なので、

    ご存知の方もいらっしゃるだろう

    と思います。

    渡部昇一先生のご本なのですが、

    どんなふうに研究生活を送ったら良いのか、
    生活設計を教えていただきました。
    (結構、繰り返して読んで参考にした
    んです。)

    また、この講談社現代新書には
    他に2つの本があり、

    「続 知的生活の方法」
    「発想法―リソースフル人間のすすめ」


    三部作ではないか

    と推測しています。


    お金的に自立することの大切さや

    インプットする情報が沢山でないと発想に乏しくなるであろうこと
    孤独な時間に堪えること(一人で考える時間が大事ですから)
    量や数の多さも大事にするべきであること
    自分の手元に本を持っているべきであること
    「わかる」とはどういう状態かを理解すること

    などの大切さを

    勉強させていただきました。


    「発想法」では

    二本以上の専門を持つと
    発想が絶えなく湧き出やすいらしい

    と教えていただき、

    非常にありがたいと思っています。


    僕は
    「知的」とつかないいけないとは思っていませんし、
    (渡部先生もそういうことはお書きになっていません。)

    思想的な影響は受けておらず、
    和歌などの鑑賞法も僕とは違うのですが

    自分の調査研究の方法論を教われた
    と思っています。


    18歳の春に
    早稲田の古書店街で
    見かけた本なんですよね。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ