FC2ブログ

記事一覧

784. 「積み上げ型」と「計画遂行型」について

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (みんな向け)
  • 人の成長、人生の進め方の型に
    2通りの型がある

    と言われているんですよ。

    「積み上げ型(計画があまりない)」

    「計画遂行型(計画通りに進めていく)」
    なんですよ。


    「計画遂行型」って、
    ゴールが人知の及ぶ範囲(自分の知っている範囲)でないと、
    ゴール(自分が将来どうなるか)がわからなくて、
    設定できない
    んじゃないか
    と思うんですよ。


    新たな出会いとか、新たな発見とか
    新たな成長などなど
    わからないことが人生において多く起きる場合、
    最終ゴールがわからないので、
    小さいゴールを積み上げていく

    (少々場当たり的ですが)
    「積み上げ型」に
    ならざるを得ないと思う


    んですよ。


    自分の目標を
    やり通してやり遂げたときに
    自分がどのように成長しているか
    わからない
    のが普通じゃないか


    と思うので、

    その時描ける最大の長期的目標
    (自分が成長したら、書き換わる)と

    実際的な短期的な目標
    (実際の「積み上げ」の内容)

    の2つで
    やっていくのがいいだろう


    と思うんですよね。



    <追記>2019.11.02
    ネタやできることを
    積み上げて行っただけな気が


    僕の場合、
    確かに目標はその時期その時期であった
    と思いますが、

    「できるようになりたいこと」や
    「わかりたいこと」を
    増やしていったら、

    今の現在の状態になった感じ
    なんですよね。


    できるようになったら、
    何かご利益があるからやる

    というわけでもなく、
    (そういう理由でやらされているだけになるでしょうし。)

    興味のあることをやってきただけ
    なんですよねぇ。


    ネタが積み上がって、
    現在、
    ファニーステップ」という発表の場で発表している
    と。
    (知らないことやわかっていなことは、書けませんが。)


    あ、
    現実については
    実際の様子を
    細かい小さな経験でも
    観察して参考にしてたら、

    積み上がってきた感じがします。

    (これも、40歳ぐらいになって、どうなるかなんて、わかっていませんでした。
    もっと年齢が上がると、どのような効果を発揮するものなのか、わかりませんが。)



    <追記2>2020.10.15
    大学受験までは
    計画遂行型が強いとしても


    大学受験までは

    文部科学省のカリキュラムを
    みんなと同じペースで
    一通りこなさないとならない

    ような

    教育計画になっているので、

    計画遂行型である必要もありますが、


    自分の好きなことは

    「ある程度の時期が来たら
    これくらいはできていたい」
    という締め切りはあるかもしれませんが、

    目の前の興味を満たしていく

    という

    積み上げ型となることが多い

    んじゃないんですかねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ