FC2ブログ

記事一覧

776. 適度にビビるほうが良さそうだけど?

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (小学生向け)
  • どうも、
    危ない運転とか危ない犯罪とかしても
    平気な人がいるみたい
    なんですよ。


    「ビビると負け」みたいな勝負していても

    より危なくなっていって
    単に危ないだけ

    ですからねぇ。
    (引っ込みつかない人って危ないですよねぇ。)


    あんまり危険に対して鈍いのも
    困ったものですよねぇ。


    「勇敢」じゃなくて
    「単に鈍い」だけじゃないかと
    思うんですよねぇ。
    本当の「勇敢」って何か考えた方がいい
    と思いますよ。)


    ちなみに、
    「運転」なんて、
    リスクを下げて下げてナンボ
    ですから。


    10歳ぐらいまでに
    人生に大事なことに
    気がつく子もいれば、

    30歳過ぎても
    まだわかっていない
    ゆっくり目の人もいるみたいです。


    何に関しても
    どんな人でも、
    人生において、1回も考えていなければ、
    一生分からないことのよう

    なんですよ。


    1回は頭に通して考えておくことをお勧めしたい
    です。



    <追記>2019.10.30
    だから、わかってない人が
    いるんですよ


    自分で、
    考えたか、気がついたか、感じたか
    なだけなんで、

    そのことについて
    考えてもいなかったり、
    気がついていなかったり、
    感じていなければ、

    80歳になっても
    わからないまま

    でしょう。


    わかってなければ、
    おかしなこととか自分に不利なことなど
    やらかしちゃうでしょうしね。

    そして、危ないことに気がつかないので、
    本人は平気で
    やり続けてしまうよう
    なんですよねぇ。

    (大事なことって、
    わかっている人が多い方が、
    みんなでご機嫌に暮らせる可能性が増えるだろう
    と思う
    んですよ。)




    <追記2>2019.10.30
    大抵の人は
    思いめぐらせることがあるだろう
    と思うのですが


    子供の頃って
    体を使って遊ぶことが多いですから、

    育っている段階によっては

    他の子ができることでも、
    「僕にはまだ無理」
    と思うことって
    あるじゃないですか。


    「勇敢」だったら、
    確かに格好いいと思うけれど、

    本当はどうなのか。


    自分の体を使って、
    無理をして危ないことをして

    それが
    「本当の勇敢さ」
    なのか。


    本当はどうなのか、
    どの言葉が本当なのか、
    思いめぐらすことがあるだろう

    と思うんですよ。


    小さいときから
    自分の心と体と頭を使って、
    色々と感じながら、
    考えていた方がいいだろう

    と思うんですよね。


    身近な小さいところで
    試してやってみたり、
    考えていないと、

    大人になって
    大きく動けるようになって、

    自分の身を守るようにするのに
    間違えちゃったりするのかも


    しれません。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ