FC2ブログ

記事一覧

775. おかしなツイートがあるもよう

  • カテゴリ:おかしなツィートに(ネットでのまずい表現)
  • どうも
    「僕が今どこにいる」とか
    「何をしている」とか

    「付きまとい行為」にしか思えないツイートをしている人がいるもよう

    なんですが、

    迷惑です。


    正直な気分を書かせていただくと、

    そのツイートのネタは僕が作ったものですので、

    職業柄知った内容について
    勝手に書いてしまったものについては
    1件1億円

    見かけて書いてしまったものについては
    1件1千万円

    何かの機材を用いて
    盗聴、盗撮して得た情報について書いた場合については
    1件1億円

    企業秘密的なものについては
    どの経路であったとしても
    1件10億円



    請求したいと思う

    んですよ。
    (実際、この金額でできるかはわかりませんし、
    一応の商習慣に従うつもりですが。)


    値段聞かずに利用するのは
    止めた方がいいですよ。



    <追記>2019.10.29
    明らかにおかしいツイートがあるでしょ


    僕は、
    言論統制をするつもりはないのですが、

    見ている方はわかると思うんですが、

    見て、読んで、

    気持ちの悪いツイート



    混ざっていませんか?


    「付きまといだろ」
    というツイートです。


    誰か個人を付きまとって
    日常生活が書かれているツイートが
    ジャンジャン上がっていたらどう思います?
    (付きまといは犯罪です。)


    読んで気持ちの悪いツイートは
    間違いなくしない方がいい

    と思いますよ。
    (気持ち悪いとわからない人は
    767. 変態さんの陥りそうな感じの落とし穴」へ。
    テーマを変えて詐欺をされますよ。テーマが変わったら、正解がわかりませんから。)


    「犯罪する人」って

    「やっていることを広くバラされる」ことと
    「強制執行、特に法の下の強制執行」

    に弱いようなんですよ。
    (強制執行は強力ですから、注意深く使わなければなりません。)


    悪い行動が広くバラされると
    当人にとって不都合な事態になる
    のはわかりますが、

    767. 変態さんの陥りそうな感じの落とし穴」に
    当てはまっちゃう感じの人
    (例えば、変態とか犯罪者とか、アリナシのラインのわからない人)
    にとっては

    当然、自分の目と耳で見聞きした現実が
    「アリ」か「ナシ」かわからないようで、

    「わからないから、とりあえず、全部ネットにあげちゃう」もよう

    なんですよね。


    また、
    「言葉が通じる」って大事なことで

    「言葉による警告が通じる」のが重要なんです。
    (正当な警告でないと、受け入れても犯罪されちゃいますからねぇ。)

    「警告」って
    何の事態の前触れ的なお知らせか
    というと、

    「強制排除」なんですよ。
    (「強制執行」って、法の下での強制排除的な行動ですよね。)


    なんで、
    すでに出しているのですが、
    466. SNSでつぶやくときのご注意」を
    参照ください。
    (変なおかしい人が混ざってくると、「場が間違いなく荒れる」んですよ。
    良い人にワクチンはいりませんので、
    悪い人に合わせた基準にすると、
    良い人にとって厳しすぎることになるんですよね。)

    あ、
    767. 変態さんの陥りそうな感じの落とし穴」に
    当てはまっちゃう感じの人


    特に日常接点がないのに、
    僕の日常の噂を「よく」知っているからって、

    変態なだけで、

    このサイトの内容がわかっている人のフリ
    はできませんから。


    また、
    どうも犯罪者的な人が
    「犯罪しないか監視する」目的(というより、隠れ蓑)で
    付きまとうようですが、

    どちらが
    犯罪者的かは明らかなことだ
    と思います。
    (こう書いてわからない人がいるもよう
    なんですけれどもねぇ。)

    悪い人が警察の代わりにはなれませんから。

    間違えないようにしたいです。



    <追記2>2019.10.29
    「付きまとい」的なツイートは
    1つでも犯罪


    他人のやっていることを
    勝手に自分のネタとして挙げるのは
    良くないのですが、

    「付きまとい」的なツイートは
    1つでも犯罪

    ですんで、

    お気を付けください。



    <追記3>2019.10.29
    「一人一件につき」ですから


    本文の請求(科したいと思っている請求)は

    「一人1件につき」の値段

    ですんで、

    犯人一万人で一人当たり1万円じゃないんで。


    誤解のないように書いておきます。



    <追記4>2019.11.20
    ばらされて友達やれる?


    <追記>で

    「犯罪する人」って

    「やっていることを広くバラされる」ことと
    「強制執行、特に法の下の強制執行」

    に弱いようなんですよ。

    と書いたんですが、

    「強制執行」って
    要するに警察さんや行政さんのできることで、

    警察や自治体に被害を相談する

    ことが有効な手段なことは間違いない
    ですが、

    「広くばらす」ことで、

    加害者にとって不都合なことをする人間が
    加害者にとって都合よく動いてくれる人間に見えるのか、

    また、
    加害者がばらした被害者を
    友達や恋人、愛人のように思っていられるのか、

    そして、
    そのように思い続ける人間が異常ではないのか
    (実際は何らかの生活がかかった事情があって、
    そういうポーズをしているだけじゃないかと思いますけれども。)

    を問うこともできますので、

    加害者の被害者への付きまとい行為を抑制するように
    利用できるような気がする


    んですよね。
    (あるんですよねぇ。
    加害者が身内についた嘘をつきとおさないといけない場合があって
    つきまとい続ける場合があるもよう

    んですよ。)


    ただし、
    名誉棄損となる嘘情報は
    言った人が加害者となりますので、
    お気を付けください。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ