FC2ブログ

記事一覧

769. プロの視点

  • カテゴリ:仕事
  • 最近、とある折り紙の折り方に出会い、
    素晴らしい重要性とポテンシャルの高さに気がつきましたので、
    バリバリ折って遊んでいるんですよ。

    とあるイートインで折っていることが多く、
    噂を聞いた人で
    「いつも同じことをしている」と思っちゃっている人がいるようなんですよ。

    中には、
    「バカの一つ覚えをしている」と言って、
    バカにしたいらしい人までいるようなんですよね。


    どーして、そーゆー考えになっちゃうのか知りませんが、

    おそらく、修行を真面目にしたことがなく、

    頑張るということがどういうことか、だったり、
    コツコツやることの重要性を知らないんでしょう。
    (こう書くと、コツコツやりさえすれば、
    良いと思っちゃう人もいると思いますが、
    努力だけでプロになれるかはわかりません。
    努力の仕方もありますし。)

    自分で、
    その道のプロと名乗れるほどの修行をしたことがないと、
    頑張ることすら
    実体験で知らないかもしれないんですよね。


    とりあえず、
    履歴で書いてあるように

    僕は「理学博士」ですから、

    他の人と違う視点を持って、行動している可能性がある

    ぐらいは

    想像しても良い相手なのではないか
    と思うのですよねぇ。
    (しかし、
    何かあると思われると、
    泥棒さんが来るんで、宣伝したくないんですよねぇ。)


    学生の時から、塾の講師をしていまして、
    最先端の研究を大学院でして、フロンティアを広げながら、
    その視点からの啓蒙(授業)をしていた
    んですよ。


    なんで、
    僕は研究開発と啓蒙が仕事の2本の柱
    なんですよね。
    (先生の知らないことは、生徒に教えられません。)


    教育者と名乗ると、
    好き勝手できませんから、
    教育者とは名乗りません。


    他の人と同じことをして
    他の人と違う見識を持つのは
    大変なこと
    ですから、

    他の人と違うことをしていて

    さらに言うと、
    他の人が何でやるのかわからなかったり、
    理解できないことをしていて、

    当たり前


    なんですよね。


    それが、
    「プロの視点」からの行動だろう
    と思いますよ。


    ちなみに、
    「家の外にいたい」+「〇〇をしたい」のときに、

    「〇〇をしながら、家の外にいる」
    ことになりますんで、

    やりたいことで気ままに遊んでいるんですよ。


    それで、僕、一応商売が成り立つんですよね。
    「プロ」ですから。

    個人としても、色々とできることがありますし、
    (僕のできることの全種目知ってますか?できたことで商売するつもりですが。)

    自分の考えたことを発表する場「ファニーステップ」がありますんで。
    記事の内容で、クオリティが高いか低いかは充分判断がつくだろう
    と思いますが。

    ちなみに、やってきたことを
    全部を書いているわけではないんですよ。
    (長い記事でも1時間もあれば、強調まで整えて、書けますんで。短いのは30分ですが。
    内容作る時間は除いてですけれど。)




    <修正>2019.10.27
    記事の番号を間違えました


    すみません。
    記事番号を修正しました。




    <追記>2019.10.27
    どういう時間の使い方をしても


    はっきり言って、
    「どういう時間の使い方をしてもいい」
    んですよ。

    その結果、
    将来どうなるかは
    自分で責任を取ることになりますから。

    それが
    「プロ」の責任の取り方
    です。


    ちなみに、
    研究者としては、
    「使った時間分の実績が上がれば、商売が成り立つ」
    なんですよね。


    まあ、
    自分の時間を楽しんでいい
    んですが。
    (利益だけで暮らすことは必要ないですよね。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ