FC2ブログ

記事一覧

762. 「即位礼正殿の儀」が行われましたね

  • カテゴリ:解釈<1>
  • 今日、
    新天皇さんの即位を
    国内外のみなさんにお知らせしする(告知する)
    「即位礼正殿の儀」が行われましたね。


    憲法と皇室典範という
    日本国民みんなの決まりによって
    「私=徳仁さん」が即位することになって、即位しますよ

    というお知らせだけでなく、

    前天皇(上皇さん=明仁さん)の平成における活動を踏襲しつつ
    天皇としての務めを果たす(つもりだ)

    とおっしゃっていました。


    どうも、
    天皇さんの「開業お知らせ」
    (個人事業主でいう「開業届け」)
    のように聞こえた
    んですが。


    人間としては
    「お仕事」として
    役目を引き受けるしか
    できませんし。


    日本国民の僕としては、
    「これからの令和の時代に
    新天皇さんは
    そういうおつもりでいたいんだな」と
    了解したつもり
    です。



    <追記>2019.10.22
    そう思った理由


    「なぜ、「開業届け」にあたるものだろうな」
    と思ったかはですね、


    「即位します」というところで、
    「お仕事開業します」と聞こえた上に、

    その後の天皇さんとしての活動内容
    (この時点で「個人事業主」的発想なのですが)
    を述べられているところは、

    実際の開業届けの
    「事業内容」に書かれる内容ですもんね。
    (今後仕事としてやっていきたいことを書くんです。
    網羅的に全部書かれていると良いですよね。)


    「開業届け」に聞こえるでしょ?


    僕も、
    2017年4月27日に「開業届け」を出しましたので、
    (「267. 開業届けの提出」参照ください。)

    「ファニーステップ」という屋号で引き受ける仕事内容を
    「事業内容」に書いたんですよ。
    (「ファニーステップ」として活動してみて、
    当時わかっていた自分のやりたいことを全部書いたので、

    今でも、とりあえず、書いた振り分けで困っていませんし、

    将来やるであろうことを書いたのですが、

    自分を束縛するような内容となってもいませんので、
    窮屈感はありません。

    また、その他の内容で、引き受けて収入があることがあれば、
    税金的には「雑収入」扱いです。)


    個人事業主をやっている僕にはわかるんですが、

    個人事業主って
    個人が看板を掲げて背負っているのですが、

    個人の生活もあるんで


    「天皇さん」として引き受ける役目、仕事を

    はっきりさせるのは
    大事だろう

    と思うんですよ。



    <修正>2019.10.22
    <追記>の最後の段落で
    一文変なところに入ってました


    「個人事業主をやっている僕にはわかるんですが、」
    の場所が入れ間違えていました。


    <追記>の最後の段落、


    「個人事業主をやっている僕にはわかるんですが、

    個人事業主って
    個人が看板を掲げて背負っているのですが、

    個人の生活もあるんで


    「天皇さん」として引き受ける役目、仕事を

    はっきりさせるのは
    大事だろう

    と思うんですよ。」

    とさせてください。




    <追記2>2019.10.22
    ご近所づきあい的にも


    「周囲の人に周知して、
    みなさんの了解を得ておく、

    つまり、
    わかっておいてもらう」
    というのは

    ご近所づきあい的には
    大事

    ですよね。




    <追記3>2019.10.23
    神様って名乗っておくと、
    とりあえず便利なんだろうけれど


    人間って、
    どうあがいても人間なんですよ。


    しかし、
    「私は神である」と名乗った為政者はいたよう
    なんですよね。

    「自分褒めたい」以外に
    「どう便利かな?」と考えると、


    とりあえず
    「自分は神様だ」と言っておけば、

    どんなに理解力に乏しい人が相手でも
    とりあえずは
    「俺は偉い」と
    思ってもらえるから


    じゃないんですかねぇ?
    (偉いと思ってもらえていれば、統治しやすいでしょうから。
    まず、
    言うことを聞いてもらえるし、
    さらには、
    自分の言うことが一番優先されやすいでしょうしねぇ。)

    他所から来た事情の分からない人にも
    そう思ってもらえるかもしれませんし。


    ま、
    今の時代、
    通用しないでしょうけれどもね。


    きちんとした教育が必要だ
    と思います。



    <修正2>2019.10.27
    記事の番号を修正しました


    すみません。
    記事の番号を間違えていました。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ