FC2ブログ

記事一覧

755. 犯罪者と粗相(そそう)

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 僕たち、
    「人間」
    って

    集団を作っていないと
    生きていきにくい生物
    じゃないですか。

    平和な、他人を喰わない、
    他人に迷惑をかけたくない人だけ
    集団ができていれば、

    犯罪と呼ばれるものは起きないでしょう。


    しかし、
    他人を喰いたい意思のある人
    他人に迷惑をかけて気分の良い人がいて、

    その人が望みどおりに行動すると

    犯罪が発生することになる
    でしょう。


    犯罪する意図によって、
    犯罪という粗相(そそう)が発生します。


    他の人に迷惑をかけることを、
    一般的に「粗相」と言います
    よね。)


    集団の中で
    平和に存在できない人に対して、

    他の人からの信頼がなくなり、
    さらには
    刑法や民法という枷がかかる場合もあるでしょうから、

    その自分自身の犯罪行動の責任を取ると同時に、
    集団の中で生きていきにくくなる

    に違いありません。


    ということは、
    平和な社会そのものが
    普通の人にとっては安全ですが、

    犯罪をしたい人にとっては
    自分にとって不都合なプレッシャーのかかる世界と
    なってしまうもよう


    です。

    (僕には、
    社会の中で安全にいられないと
    その人の安全も確保されないはずなのに、
    社会の他の人に迷惑をかけたいという
    欲求を持つ、
    生存本能的には変わった人に見える
    のですが。)


    他人を喰いたい人は
    他人を喰って良いという条件にする代わりに

    自分が自分より強い人に喰われるという条件も許すことになるよう

    です。

    (どうも先日見かけた例「599. 信頼と人付き合い」のように
    「迷惑をかけあって、お互いさま」みたいな集団になっているようなのですが。
    これって、迷惑をかけずに暮らせる人にとっては冗談じゃない話なんですよねぇ。)


    ただ、どうも、
    自分が
    自分より強い人にいいように付け込まれ、喰われるという現実
    については
    目をつぶっているようで、
    どうやら危機管理が甘いと言わざるを得ないようなのですが。



    ということで、

    平和でない社会の方が生き延びるチャンスが増えると思い込んで、
    (まともに可能性を計算できているとは思いませんが、
    「0」よりはマシに見えるかもしれません。)
    「良い人の作る平和な社会を壊したい」と
    思っちゃう人がいるみたい

    なんで、

    頑張って、
    平和な社会を守りたい


    と思います。
    みんなで頑張らねば無理だと思うんです。)




    <修正>2019.10.18
    人を喰って良い世界にしたい人の盲点について
    わかりやすいように言葉を増やしました



    <修正>の表題の通りで、

    ただ、どうも、
    自分が
    自分より強い人にいいように付け込まれ、喰われるという現実
    については
    目をつぶっているようで、
    どうやら危機管理が甘いと言わざるを得ないようなのですが。

    としました。

    どうも
    自分に不都合な情報って、教えてもらえてないみたい
    ですよね。



    <追記>2019.10.18
    偏った情報の性質を想像するに


    <修正>で

    どうも
    自分に不都合な情報って、教えてもらえてないみたい
    ですよね。

    と書いたのですが、

    犯罪者にとって
    不都合な情報を除いた情報群

    って

    犯罪を助長するだけ助長するけれど、
    犯罪したら生きていきにくくなる事実や現実を伏せている
    情報群


    となるのではなかろうか
    と思うんですよ。
    (どうせ、そういう情報を出すだけ出して、
    結局、犯罪をやった人が刑罰を喰らうことになっているんでしょ?)

    まあ、
    「犯罪」
    って
    「やったもん(者)負け」
    というか、

    「できちゃったもん(者)負け」

    ですからねぇ。
    (逆に、そういう風になる社会を壊したいのかもしれません
    よね。
    爆音走行も、粗相の垂れ流しになっちゃいますから、
    止めた方がいいんですがねぇ。)




    <追記2>2019.10.18
    「犯罪したい人に有利
    となるであろう情報」のあるパターン


    犯罪を助長するだけ助長する情報
    つまり、
    犯罪をそそのかすだけそそのかす
    情報

    についてなんですが、

    犯罪やった後に
    自分が陥るであろう
    不利な環境、現実のお知らせ
    がない


    だけではなく、

    相手の実力、人物像や現実の状況すら、
    (犯罪をしたい人に、不当に相手を弱いと思わせたりする
    んですよね。)
    ねじ曲げ、嘘をついて、
    ニセ情報を
    頭に入れようとする場合があるもよう


    なんですよ。



    例えば僕などは
    「勉強だけしてきたんでしょ?(つまり、逆に「現実知らない、現実の楽しみを知らないおバカな人」の扱い)」と思われたり、
    「性同一性障害ってなんかおかしいんじゃない?(性同一性障害は性犯罪者ではありません。)」とか思われたりして、
    勝手につけ込めると思うらしいんですよ~。
    (僕の事を知らないのか、観察力がないのか知りませんが、人物像として当てはまりません。)

    色々興味津々なんですが、
    嘘を教えられると思ったりする人もいるんですよねぇ。
    (どういう人の想定なんでしょうねぇ。)


    「犯罪したい人」
    って、
    「できそう」と思っちゃったり、
    「大丈夫そう」とか思っちゃうと

    実際の行動に移るもよう

    なんで、
    (僕に対してだけでなく、僕以外の人にやるかもしれないですし。
    そもそも、ビビったらやらない傾向にあるでしょ???)

    「実際はできない」ということを
    ちゃんと、きちんとお知らせしたほうがいい


    と思うんですよ。


    「どうしてもやらないとまずい」という
    別の方向からプレッシャーがかかったりすると
    (家庭内に居場所がなくなるとか、夕飯がなくなるなど)
    なおさらのようなのですが、
    どうしても犯罪をしたいらしい場合には

    現実と違うことを思い込んだり、

    (相手を不当に弱いと思ったりして。)
    現実逃避したりしてまでも、

    犯罪行動をしたいようにしたりする人もいるもよう


    なんですよねぇ。
    (犯罪者全員の人物像じゃないと思いますが。
    犯罪者像を決めつけるということは、
    範囲を限定することに繋がり、
    油断に繋がっちゃいます
    から。
    油断大敵ですものね。)



    おそらく、
    太平洋戦争などはこのパターンじゃないのか
    と思いますが。
    (攻撃する相手の現実を過小評価して戦闘を開始し、続け、
    また、補給もできないのに奥へ奥へと侵攻させて飢え死にさせた
    ということに関してですが。)



    この<追記2>の題で
    「あるパターン」としましたが、
    他のパターンも存在する可能性がありますので、
    お気を付けください。




    <修正2>2019.10.18
    「おバカな人」という表現の修正と
    「どうしても犯罪をしたいらしい場合」の付け加えを
    しました


    2か所修正しました。すみません。

    <追記2>で

    「勉強だけしてきたんでしょ?(つまり、現実知らない、現実の楽しみを知らないおバカな人)」

    と、ザックリ書いたのですが、

    現実知らない、現実の楽しみを知らない人を
    「おバカな人」というのは
    嫌ですので、(僕の事なんで、ザックリ書いたのですが)

    「勉強だけしてきたんでしょ?(つまり、逆に「現実知らない、現実の楽しみを知らないおバカな人」の扱い)」

    としました。

    バカ扱いしたがるんですよねぇ。

    また、

    「どうしてもやらないとまずい」という
    別の方向からプレッシャーがかかったりすると
    (家庭内に居場所がなくなるとか、夕飯がなくなるなど)
    なおさらのようなのですが、
    どうしても犯罪をしたいらしい場合には

    現実と違うことを思い込んだり、

    (相手を不当に弱いと思ったりして。)
    現実逃避したりしてまでも、

    犯罪行動をしたいようにしたりする人もいるもよう


    なんですよねぇ。

    と、

    どうしても犯罪をしたいらしい場合には
    という条件を付けました。




    <追記3>2019.10.18
    他のパターン


    犯罪者が勘違いするパターンとして、
    勝手にねらいを付けた相手(要するに、獲物扱いでしょう)と
    1対1の状況になった
    と思い込んで、
    犯罪者側が視野狭窄になっていたり、
    (で、勘違いして、迷惑をかけてくる)

    「他に助けを呼べないだろう」と思い込んだり、
    「自分が相手を支配している(給料とか、勤務時間とかで人生や24時間を支配したつもり)」と思い込んだり

    すると、迷惑をかけてくるんですよ。



    どうでもいい人相手に
    自己アピールなんかしてもしょうがないんで、
    自己アピールをしないと

    勝手に
    自分の都合の良い人物像のように
    思い込むようなんですよねぇ。
    (まともな情報を出しても、こっちに不利に使われるだけですしねぇ。)


    また、
    どうも、のんきに見えるようで、
    脇が甘い感じに見えたりするよう
    なんですよ。

    一生懸命、まともな人に見えるように計算して取り繕う
    なんて、
    面倒なことをしなくても
    暮らせる性格をしているだけ

    なんですがねぇ。


    取り繕わないのがバカに見えるらしいんですよ。
    僕個人的には必要ないみたい
    なんですがねぇ。



    僕は丸暗記型では全くないのですが、
    あまりにものんびりしていて、
    一生懸命丸暗記しないといけない人より勉強時間が少なめのようで、

    人生どんづまるように
    見えたりするらしい
    んですよねぇ。

    (そりゃ、そんなに時間かけないといけないなら、
    サボりまくっていると取り返しがつかないかもしれませんが。
    大学入試までが丸暗記でなんとかなりそうな限界らしいですしねぇ。
    「自分がすごい」と主張して自慢したいと思いませんが、
    そういう人と比べられてもどうかと思うんですよねぇ。
    基準がおかしそうですね。)



    <追記4>2019.10.18
    人付き合いは実質でいいんで


    <追記3>で

    「どうでもいい人相手に
    自己アピールなんかしてもしょうがないんで、
    自己アピールをしない」


    と書いたのですが、

    普段から、
    僕の心を含んだ実質で人付き合いできればいいな
    と思っているので、

    あまり自分のアピールみたいなことを
    言葉でしない方

    なのですが、

    「怪しそうな人、おかしそうな人相手に
    自分のアピールをわざわざして
    まともな情報を渡すことはしません。」

    ということです。

    まあ、普通の対応ですよねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ