FC2ブログ

記事一覧

748. 川口に帰って来なくていいんだけど (聖火台) → 旅立つらしいです

  • カテゴリ:世の中の?
  • (川口市の広報10月号によると)
    どうやら、
    1964年の東京オリンピックの聖火台が
    川口に返還されちゃうらしい
    んですよ。

    川口の鋳物工場の方が
    大変なご苦労の末お作りになったそうですが、


    前回のオリンピックの聖火台を
    なぜ、
    歴史の証拠の品として
    オリンピックスタジアムなどの
    オリンピック会場に展示しないのか


    全くわからないんですよ。

    歴史も国を表す重要な要素です。
    (前回の東京オリンピックは戦後で
    日本の戦後と戦後復興のアピールの象徴ですよね。)

    オシャレとしても

    歴史を踏まえて、
    歴史引用をして、
    日本の層のぶ厚いコンテンツを見せる

    というのは

    かっこいい

    と思います。

    川口の駅前に置かれても困るんですよねぇ。
    電車で通っても見えないですし。
    (市長さんが悪いとは言ってません。
    オリンピック組織委員会の展示内容の意向でしょうから。)



    <追記>2019.10.03
    (川口市の広報10月号によると)
    を付けました



    題字の通りに文頭に追記しました。

    電車からは
    京浜東北線東京方面の1番線から何とか見えるかな?
    ぐらいのもようです。



    <修正>2019.10.03
    表題に
    「(聖火台)」
    を付けました


    僕個人の話ではありませんので、
    誤解なきよう

    表題に
    「(聖火台)」
    を付けました。




    <追記2>2019.10.03
    日本の示す
    「平和の象徴」と「平和への意思」を
    隠して
    どうする


    1964年のオリンピックが各国の参加の元、開かれ、

    特に
    1964年のオリンピックの閉会式で

    みんなバラバラに入場したり、
    唯一整然と入場した日本選手団に外国の人が混ざっていたずらしていたり

    という

    「平和の象徴」となるような行動がなされ、
    「平和の象徴」となった舞台、

    日本が平和国家となったと認められた舞台に
    あったもの、

    そして、現在その舞台は建て替えられていますから、

    唯一といえるぐらいの歴史の証拠を

    隠してどうするんですかねぇ。


    ヘリテイジゾーン(歴史的に関係のある場所)とか設定しておきながら、
    歴史物を置かないとは
    どういうことなんでしょうねぇ。


    日本の示す「平和の象徴」と「平和への意思」を
    パッとは目につかない場所に
    隠してどうするんでしょう?


    ちゃんと
    その精神を大事にし、現代の僕たちも継続している
    という態度を
    ぜひ示していただきたい

    です。
    (そういう態度をとるのが嫌いなんですかね?
    口で何と言っても、本音は態度で、現実で示されますよ。)




    <追記3>2019.10.07
    なんだ~、
    2020年3月下旬までの
    期間限定でしたか


    いやぁ、広報さんに全く書いていなかったので、

    いつまで置いておくのか、
    心配になり、
    どきどきしちゃったのですが、

    共同通信社さんによる(「旧五輪聖火台、60年ぶり古里に 埼玉県川口市で記念式典」)
    と、

    来年の3月下旬まで川口市に里帰りなんだそうです。
    (次はどこへいくんでしょう?)

    金曜日辺りから置かれていて、
    かなり、かっこいいんですよねぇ。

    ありがたく、見学させて頂きたいと思います。


    <修正>2019.10.07
    タイトルを変更しました


    タイトルを
    「748. 川口に帰って来なくていいんだけど (聖火台) → 旅立つらしいです」
    としました。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ