FC2ブログ

記事一覧

747. 「自分の経験から書く」とは

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • 大学入試における小論文などで

    自分の経験から
    自分の論を展開せよ

    と言われるんですが、

    自分から生じる考えの全ては
    自分の経験から生み出されるものでしょう

    から、

    自分の経験を元に書いたほうが
    根拠が確かになるだろうし、
    言葉に説得力の力がこもるだろう


    と思うんですよ。
    (本当に自分で考えたり感じているのかわかりますし。
    「盗作でない」というのは、重要な主張です。)


    全ての哲学は
    その考えの提唱者の個人的体験に基づいて
    世界観、人生観が形成されているでしょうから、

    提唱者個人のバックグラウンドがわかると

    「結果生み出された考え」もわかりやすくなるんじゃないか


    と思います。

    (僕のプライバシーの権利を損なうような詮索は遠慮していただきたいと思います。
    現在を生きている人間ですので。
    また、個人的なメモを覗き見るのも、ご遠慮ください。)


    そういう哲学者と呼ばれる先人の例の観点からも、
    自分の考えは
    自分の経験に基づいて説明されるほうが良さそう
    です。



    また、実際の経験談を読むことで、
    書き手の生活を文章からうかい知れるので、
    試験官としても、
    書き手を知る手掛かりになり、
    ありがたい話でもあります。

    (試験官でなくても、読者の人にとって、
    書き手の人が知れるのは有益ではないでしょうか。)



    <追記>2019.10.03
    政治の世界においては


    政治の世界において
    実際に存在する、ケースと当事者の存在を例に挙げて
    議論を進めたり、
    議論を投げかけたりする

    のは、

    「実際に生きている人の権利を損なわない」、
    「制度によって権利を損なわれ、こぼれる人がいないようにする」という
    政治の存在の目的のため
    には

    非常に
    重要で
    なくてはならない
    議論の出発点であろうか


    と思われます。




    <追記2>2019.10.03
    事例を挙げると


    事例に出てくる人は
    現在を生きている人ですから、

    その人に注目が集まるのを避けたい

    んですよね。

    なんで、
    このサイトでは最小限にしています。

    (政治の例は、
    実際に議会を傍聴してみたら、
    例を挙げている議員さんがいらっしゃったので、
    気づいたんです。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ