FC2ブログ

記事一覧

724. 「自殺」する前に、もっと 他にできることが あるかもしれない

  • カテゴリ:より良い日常へ
  • 夏休みの終わりや新学期の始めって
    自殺しちゃうお子さんが多いそう
    なんです。

    一人一人の背負っているモノ、見えている世界が
    僕にわからない以上、
    軽いことを言うのは嫌で
    何も書いていなかったのですが、

    このブログは
    「僕の気づき」を書くブログなので、

    何か、「生き残る」助けのお手伝いができればと思い、
    「気づき」を書きたい
    と思います。

    「自殺」って1回やったら、取り返しが付かない
    んですよ。

    なんで、
    死ぬ前に、
    「死ぬことに対して、
    自分の気が全部向いちゃっていないか」を
    気にして欲しい


    と思うんです。

    もっと他に目をやるモノ、気にするモノがあるかも
    しれません。
    自分の気になる好きなモノや興味のあるモノがあるかも
    しれません。

    何より、
    「死ねば楽になる」
    という思い自体、

    「そうじゃないかもしれない可能性」に
    目をつぶっちゃっている証拠
    じゃないか
    と思うんです。



    一方向の考えだけでは
    ドンズマリに思えるかもしれません。


    が、(←これ重要!!!)

    反対側から見たら、
    状況が違って見えるたり、
    別の自分の姿を見ることが

    できる
    かもしれない
    んです。
    (人生経験が少ないと、
    自分に有利な状況を探したり、
    自分を大事にできる考え方を見付けられにくいかもしれない
    んです。)


    そういう別の考えが
    できなくなっているのかもしれない

    んです。
    (大変な心の状態になっているんだろう
    と思うんです。
    自分のことを「よしよし」と大事にしてあげてくださいな。



    日本語が通じる人だけでも、
    日本に1億2623万人います。

    すぐ近くの身の回りの人に理解してくれる人がいなくても、
    誰か
    きちんと話を聞いてくれる人が
    いるかもしれません。
    (大人だって、助けを求める時は
    可能性のある人全員にチャレンジするんです。
    そうして、自分の可能性の扉を開ける人もいます。)



    つまり、
    自分の心の目が
    視野狭窄
    (自分の見えている世界の範囲が不自然に狭くなっていること)に
    なって、
    死ぬことばかりに
    気が集中してしまっているかもしれない

    んです。

    若かったりすると、
    人生経験が少ないし、
    生活範囲も狭かったり、
    関われる人も限られていて、
    実際に移動できる範囲も狭かったりするので、

    行き場がなく、
    追い詰められちゃう気持ちになりやすい
    かもしれませんが、
    (学校で学ぶことは、家で学べます。)

    他に生き残れる道があるかもしれない
    し、
    まだ、あなたの知らない、
    解決法が何か他にあるかもしれない


    ので、(可能性が「0」だと、自信を持って言えますか?)

    生き残って欲しい
    です。

    死んでいたら、知らなかったであろう世界を
    生きていたら、見ることができます

    から。
    (これは、確実に言えることです。
    これを「ありない」と思っちゃうのも、
    「視野狭窄」状態になっているからではないか
    と思います。)

    ぜひ、
    今の大変な時期を生き残って、
    1年後、2年後、10年後、100年後と続いていく
    自分と自分の暮らしを
    体験してください。




    大事な付け加えがあるのですが、
    僕の気づきだけではよくわからなかったり、足りなかったりしたなら、
    他の人の考えも読んでみてください。
    あなたの納得のいく考えの人もいるんじゃないか
    と思います。

    (この文章だけが
    この世にある唯一の「助け」だ
    と思ってしまうのも、
    「視野狭窄」状態になっちゃっていますので。)

    「生き残るチャンス」には
    (自分で作ってでも)
    全てに
    手を伸ばしてください。


    ぜひ、生き残ってください。


    大事なことを忘れました。
    今、
    心が大変な時期で
    何も手に付かないかもしれませんが、

    自分で勉強したり、修行したことは
    確かに、
    これから以降、生き残ったあなたの味方に
    なります。

    (少しでも、勉強したり、技術を身につけたりして、
    生きていきやすくなるように
    してください。)

    大人になったら、
    好きなことをして暮らしたいじゃないですか。


    そういう
    仕事に必要な勉強をして、
    就職を有利にするのも
    やることの一つのテーマになるだろう


    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ