FC2ブログ

記事一覧

713. 夏休みの宿題は始めたかね? (子供さん向け)

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (小学生向け)
  • 夏休みも残り3週間ぐらいになったよね~。
    (残りが2週間ぐらいの学校もあるみたいだよ。)

    夏休みの宿題は終わりましたか?(ドン!)

    ・・・ではなくて、
    夏休みの宿題を始めましたか~?

    だねw
    (3週間もあるんだし。)

    算数・国語・社会・理科(英語)の
    ドリルみたいな宿題

    は、
    文字を書く場所が
    線で囲んで書いてある
    から、
    埋めればやったことになるね。
    「問い」をくれているから、
    何を書けばいいかわかりやすい

    と思うんだよね。

    このドリルも大事なんだけれど、
    (だって、できないと大人になって困っちゃうから。)
    夏休みならではの
    大きな3つの宿題があるよね~。

    「絵日記」
    「自由研究」
    「読書感想文」

    だね。

    どうする?
    3日前に始める?
    それとも1日前?

    3週間前なら(2週間前でも何とか)
    まだ間に合うと思うよ。

    「絵日記」と「読書感想文」は作文だね。
    文章術」がお役立ちするんだ。
    遠足の作文の例が載っているんだけれど、
    机の前にすわってから、
    「さ~て、何書こうかな?」では確実に遅いんだよね。
    書く中身がなければ、書けないからなんだ。

    「絵日記」

    ネタ探しの締め切りが
    1日の終わりの「絵日記を書く時」

    だね。
    それまでに
    心が「ゴーン」と動いた出来事があれば、
    さくっとそれを書けばいい

    よね。
    それを見つけるにはどうしようか?

    何か面白いことを自分でするか、
    すごく感じることを見つける
    ように
    毎日を大事に心を使って暮らすと
    見つけやすくなるんじゃないかな

    と思うんだ。

    次に、「読書感想文」だけれど、
    ちゃんと正しく読めてないと、
    この世にない本を読んだ
    ことになっちゃうんだ。

    1回感想文を書いてみて、
    大人の人に「読んだと思っているあらすじ」を
    聞いてみてもらえるといいんだけれど。

    で、正しいあらすじに対して、
    「何を感じたか。
    そして、どうしてそう感じるのか」

    を書けると
    君らしい感想文
    になっていいと思うんだ。

    読書感想文のとっておきのネタは
    「君の感想(感じたこと)」

    だから。
    これで、ネタ集めができるよねw

    最後に、「自由研究」についてだけれど、
    何か、気になるモノの観察でも良いし、
    何か、気になるお困りごとを解決しても良いし
    (調べても良いよねw)
    何か、モノを作ってみてもいいと思うんだ。
    491. マグネット片付けてみた」が
    良い参考になると思うんだよね。

    実は、モノを作ったりする
    のは
    文章の形で表現しないだけ
    で、
    表現する内容のネタがないと、
    形にして発表しにくい

    んだ。
    (そういう意味では、文章を書くのと同じなんだよね。
    文章術」どうぞ。
    気ままに作るのもアリだけれど。)

    ただ、観察や調べ物の場合、
    自分にとって、
    何が「未知(まだ知らないモノ)なモノ」
    なのか、
    をはっきりさせると良いと思うよ。

    「知らないことがある」
    「それを知りたいから、○○をする」
    「結果が出て、知りたいことがわかった」
    というのが研究だから。
    (自分にとって知らないことでまだ大丈夫。
    未知のことがみんなの知らないことだと、
    プロの研究になるんだ。)

    欲しいモノを作るんでもいいと思うけれど、
    そしたら、
    何でそれが欲しいのかや
    何を表現したいのか


    はっきりしている方が、
    力一杯作れるんじゃないか
    と思うんだよね。

    3つとも、
    どれにしても
    絵日記:「1日の内の自分の書きたいこと」を書いたり
    (好きなことを書いて良いんだよね。)、
    読書感想文:好きな本を選んで、一杯に心で感じて、
    しっかり書けばいいし、

    自由研究:好きなモノを調べたり観察したり、
    作ったり、解決したりすればいい

    ので、
    「これについて答えなさい」みたいな
    命令がない
    んだよね。

    だから、
    自由に好きなことを
    一杯にやるといい

    と思うよ。

    頑張ってね~。
    ほら、1日でやるような「つまらない」ことじゃないでしょ?

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ