FC2ブログ

記事一覧

710. 婚姻届は自分たちで出したいかなぁ

  • カテゴリ:より良い日常へ
  • 僕結婚していないんですよ。はい。

    しかし、
    「自分の心や周りの環境などを実感すること」

    大事にしている

    んです。
    (「57. 和食の企画」、「58. 「自然を、命をいただく」ことを考えてみた」でも
    自分の生きている環境である自然を感じるということについて考えてみました。)

    婚姻届って、24時間役所で受け付けていますよね。
    「出す」と言う行為だけなら、
    10分もあればできるはずです。

    「役所の人に婚姻届を提出する」という
    実際に「夫婦になる」という瞬間は
    ぜひ二人で一緒に体験し、味わった方が
    いいと思うんですよ。

    土壇場まで来て、
    「この人でいいかな?」と最後の確認を
    きっちりと自分の心で確認し、
    相手にも自分で良いか確認してもらう
    大事な機会(チャンス)だと思います。

    そこを、他の人に任せてしまうというのは
    心の底から現実を実感し、
    自分と相手の心を試して確認することができる
    大事なチャンス


    放棄してしまうことになりかねません。

    二人の生活、人生の1つの出来事として大事だと思いますので、
    やっぱり、
    二人で婚姻届を自分たちの手で提出する方が良いだろう
    と思うんです。
    (しっかり自分の心に聞いて吟味する時間が大事ですからねぇ。)

    吟味すると言えば、
    二人しかいない空間ばかりでは、
    相対的に比較する、他の人が目に入りませんので、
    風通しの良いところで二人がいるように
    しないと、
    まるで、お店で自由に商品を比較させてくれないで
    (お店の外の商品とも品質や値段を比較したいですよね。)
    言い値のままに買わされてしまうお店のようになっても
    いけません

    ので、
    ちゃんと自分の心を確認する、試すことのできる機会(チャンス)を
    設定して作り、実際に体験した方が
    納得いく付き合いになりやすい
    のではないか

    と思うんですよねぇ。




    <追記>2019.08.09
    そっとしておいて欲しい


    有名な人って、
    外でデートもできないですかねぇ。

    有名な人も人ですから、
    自由にじっくり相手を選ぶ機会がないと
    困ると思うんですよ。

    「○○のお相手は△△で決まり!」とかって
    書くのが迷惑なわけで、
    本人たちが発表するまで、
    周りの人も
    町で見かけた人も
    そういうのを書いてご飯を食べている人も、
    そっとしておいて欲しい

    ですよね。
    (デートしたからって、「伴侶として決まり」じゃないですから。)

    心の自由が一番大事です
    から。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ