FC2ブログ

記事一覧

698. リーダーの器量の大きさ(大きい方がみんな楽)

  • カテゴリ:政治
  • どういうリーダーさんが
    気楽で
    みんながにっこり笑っていられるか

    というと、

    みんな(犯罪者をのぞく)
    好きにさせてくれる人


    でしょ~。

    みんなが好き勝手に自由にやる
    と、
    リーダーの予想を超える事態が
    多々発生します。


    特に、
    種々多様な人がいると、
    なおのこと様々な意見、態度、事態が発生し、

    画一的な対応では対応しきれず、
    その場で
    みんなが「う~ん、なっとく~」と言う
    裁定(落としどころ)を
    自らの公平感と共に
    自ら判断しないといけません。


    その判断がまっとうでない
    と、
    そして、
    「なっとく~」とならない
    と、
    みんなから盛大に「ブーイング」が出る
    ことでしょう。
    ちなみに、
    この「ブーイング」を規制しちゃったりするダメなリーダーが
    いたりする

    んですよねぇ。

    ですから、
    みんながどれだけ好き勝手できるか、
    そして、
    「自分の人生や思想に基づいてされる予想」を超える事態に
    どのように対応できるか


    リーダーの度量、人格、人生経験、思想、考えなどを
    「推し量るポイント」として
    注目のしどころ

    でしょうw
    (学校の先生でも、
    より厳しく規律で縛らないと生徒をまとめられない人って、
    あんまり力なさそうな感じじゃないですか。
    特に、人間力とか。)

    言うまでもなく、
    大前提としては
    「犯罪者でない」ことは
    当然満たしていないといけない条件

    ですよねw



    <追記>2019.07.21
    視野が狭いのもダメ


    人生経験が足りないのが問題なのか、
    みんなの気持ちを考える広さがないのか、
    器量が小さいのか、

    みんなを一色にしないと
    まとめられなかったり、
    組織運営ができなかったりする人
    がいる

    んですよ。

    幅広く許容する心がないのも困りもの
    ですよねぇ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ