FC2ブログ

記事一覧

69. ノーベル賞の隙間

  • カテゴリ:おすすめ
  • そういえば、ボブ・ディランさんにノーベル文学賞が送られることに決定したそうですね。

    が、まだ、ご本人から、受け取るか否かの意思表示と、嬉しいかどうかの意思表示がないんだそうですね。
    連絡がつかないとか。

    と、いうことは、
    ボブ・ディランさんの意思表示がないからといって、
    受賞式で、ボブ・ディランさんの名前を呼ばないわけにいかないんですよ。
    賞金の振込先は不明なので、保留になるでしょうけれど、
    メダルは用意しないといけないんですよね。

    ボブ・ディランさんって世界的にちょー有名じゃないですか。

    で、授賞式、当日。
    ボブ・ディランさんの名前を呼んだら、
    ご本人ご登場なんですよ。
    と、思いきや、実はなりすましのそっくりさんなんですよね。
    「Thank you very much, world peace!」みたいなことを言って、メダルをもらっていくんですよ。
    で、次の日、
    ボブ・ディランさんご本人を見かけた人がご本人に
    「あれ、結局もらったんじゃない。良かったね」
    なんて、声をかけて、
    「俺、知らないよ。もらいに行ってないし」と
    ボブ・ディランさんが言うことで、事件が発覚するんですね、おそらく。
    多分、そういうことが起こるんですよ。
    新手の、オレオレ詐欺です。立派な詐欺です。

    となると、
    ボブ・ディランさん用のノーベル賞のメダルは
    「チョコメダル」にして、準備しておかないといけないんですよね。
    来た人に、とりあえずチョコが入っていて、銀紙で包んであるメダルを渡すのが
    一番の防犯ではないかと。

    僕が警察官だったら、
    そっくりさんになりすまして、もらいに行って、
    もらった瞬間に、「だから、防犯大事。連絡取り合うこと大事」みたいな
    アピールしちゃってもいいんじゃないかと思ってるぐらいなんですよ。

    オレオレ詐欺って、当事者同士の連絡の少なさに付け込みますからね。
    これは重大事件です。

    もう、妄想が頭の中を飛び回っちゃって、大変なんですよね、今、僕。

    で、後日、泥棒さんがもらったチョコメダルが溶け出して、銀紙からチョコがはみ出るところで、
    泥棒さん、失敗したことに気が付くんですよ。
    なんで、ノーベル財団さん的には、最高級のチョコを詰めておかないといけないんですよ。
    メンツ的に。

    気が付いた泥棒さんは、怒り狂ってノーベル財団さんのところに文句を言いに行くんですね。
    そしたら、応対したノーベル財団の職員の人は、
    「You gave us a nice joke show. So, we also gave you a joke medal. Thank you.」
    って言って、握手しちゃうんですよ。
    にっこり大きな笑顔で。
    でも、泥棒さんなんで、家に入れることはしないんです。
    欲しいもの持って行ってしまいますから。(いけないことなんですよ。やめましょう。)

    しかし、この場合、チョコメダルを持って行って、泥棒さんはとりあえず、欲しいものを持って行ったはずなんで、
    ノーベル財団さんは問題ないんですよね。
    「あげる」と言って「ありがとう」ってもらっていったんだから。

    「会えてよかった。ばいばい」と笑顔で手を振って、
    ノーベル財団の職員さんは泥棒さんを見送るんだと思うんですよね。

    いやぁ、妄想が僕の頭の中を渦巻いちゃって、大変でしたよ。
    という、妄想話でした。チャンチャン。
    (この記事をアップロードするのは2016年10月21日なんで、2016年のノーベル賞の授賞式の前ですからね。
    実際にはこのような事件は起きてませんよ。)

    だってね、本当のメダルを泥棒さんに持っていかれちゃったら、
    賞金かけて、世界中に「Wanted!!」ってしないといけなくなるんですよ。
    (ノーベル財団の職員さんのお小遣いから出たら、大変じゃないですか。)
    防犯大事。

    追記(2016.10.31)
    ボブ・ディランさんが受賞の返事をされたそうですね。
    いやあ、良かったです。
    おめでとうございます。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ