FC2ブログ

記事一覧

679. そこまで必要なのか(勝手にやってないよね?)

  • カテゴリ:政治の?
  • 雨が多いですよね。
    大雨、土砂災害、不意の河川などの決壊、などにお気を付け
    適切な避難と共に安全にお過ごしくださいませ。

    (テレビなどで、
    危なそうに感じるお宅にお住まいの方が無事なのを見かけると、
    嬉しく思います。)


    本日は2019年7月3日です。
    明日、参議院選挙の公示のようですから、
    明日以降書きにくくなりそうですねぇ。
    (ネットでの議論が抑圧されちゃったりしませんかね?
    何せ、国会を通さず、自民党の政府が勝手にやったことですからねぇ。
    文句を言うと、国会議員さん全員ではなく、
    自民党に対して文句を言うことになっちゃいそうですから。)

    日本政府が韓国に対して、
    「半導体に関する原料の輸出を規制強化する」ことにしたらしんですよ。
    7月4日から実際に始まって、
    実際の影響が出るのが7月4日からのようですねぇ。

    なんで、何か問題が起きても、
    事実上、
    特定の政党のみの判断で行なわれていること

    ですから、
    選挙の公示日から始まって、
    参議院選挙の終わる7月21日まで、
    ネットでクレームなどを書けないことになりかねません。

    この事実は
    意見を出せる媒体を制限することによる
    言論の抑圧になりかねない

    と思います。
    (僕も今日中に自分の意見を書いておきます。)

    国会で議論もなされていませんので、
    選挙後に出てきた議案、問題について、
    まるで、次の選挙があるまでは、
    「自分たちの意見が即時国民の意見となる」ような態度をとる
    のは
    非常に問題があるだろう

    と思います。

    で、「そこまで強硬な姿勢が必要なのか」ということですが、
    強硬そうな外交姿勢を見せれば、
    すぐに来る参議院選挙で
    自分たちの政党支持基盤の人、背景となる政治団体さんへの
    アピールになり、
    事実上、支持基盤の締め直しによる票集めという役割を果たすかもしれません。

    「疑問を差し挟むことのない、
    命を預けっぱなしの政党支持」

    というものには
    「ちゃんと自分の主権を行使するために、
    ちゃんと目と耳を開いて考えようよ。
    他の人に自分の頭を預けちゃダメだよ」

    と言いたくなりますので、
    「そこまで強硬な姿勢が必要なのか」ということは
    考えた方が良いだろう

    と思います。
    (とある政党さんが、まっとうなことをきちんと話しているように聞こえているのに、
    「あそこ、むずかしいから、俺、○○党」と言っている人を目撃しましたが、
    そういう理由で、票を入れちゃいけません。
    ちゃんと考えましょう。
    大きな声でしゃべっただけで、正しいと思っちゃう人もいますから、
    文字の内容でわかるようにしたいです。)

    基本的には、
    過激的な強硬姿勢は報復の応酬となりやすいでしょう

    から、
    そういうリスクを伴う行動を
    きちんとした議論を経ず、
    改めて日本国民の許可を得ず、
    政府が勝手にやるのは
    非常に問題だ

    と思います。

    経済の流れを妨げるような行為は
    商売の邪魔となりますので、
    どんなに「経済制裁ではない」と口で言ったところで、
    事実上経済制裁と同様な効果が出るとしたら、
    経済制裁扱いするでしょうし、
    そういうふうに扱われるのは自明のことです。
    みんな、「現実主義」で、
    言葉が取り繕われていれば喜ぶわけではない
    ですからねぇ。
    (国際社会で(つまり、他の国の人が。別に他国の政党の自民党なんて応援してないでしょうから。)、
    いつも通り、「だって、俺がこ~言うんだから、こ~だもん」と言い張るように
    「言った通り」が通用するとは限りません。)
    みんな全員、
    「現実」、「事実」しか
    共有できません

    から、
    「現実通り」「事実上の効果」をもって、
    何を発動したか理解されるでしょう。

    相手の理解のしかたなんて、誰も強制できませんからねぇ。)

    ちゃんとみんなで
    「何が起きているのか」
    「これはそもそも何で、何の意味があるのか」
    考えましょう。



    <追記>2019.07.03
    外交姿勢がどう見えるか


    「断固とした態度」をすれば
    格好良く見えたり、頼もしく見える訳ではなく、
    危ないことにつながることをしないで欲しい
    んですよねぇ。
    みんなで、安全に生き残りましょうよ。)
    他に選択肢ないんですかねぇ。
    本当に、頼もしい感じなんですかね?

    「言い張り」続ければ、
    言った言葉通りに、
    他の人に現実を認めてもらえると思っているような
    「言い張り」をしてますしねぇ。
    他人さんには「事実上の性質」でのみ捉えられるはずなのですが。)

    と思うんですよね。





    <追記2>2019.07.03
    日本国内でまかり通っている方法が
    外国に通用するとは限らない


    日本国内で通用する方法「言い張り」が
    外国にも通用すると思っているんですかねぇ。
    外国は政府(自民党)の身内じゃないです。
    (どちらかというと、
    ピヨピヨちゃん(ひよこさん)的な軟弱な対応じゃないですか?)

    ファニーステップのサイトのシステムとして、
    できる限りの正しいと信じる情報を出し、
    他の人の誤解の少ない状態で
    サイトの記事をキープしておきたいので、
    「履歴を全て残し、ご連絡することでの
    <追記><修正>を追加」を
    させて頂いている

    んですが、
    時間制限があるのは困ります
    ねぇ。





    <追記3>2019.07.03
    議論を寄せ付けず、
    自分の行動を強行する姿勢に
    見えるんですが


    今回の件は
    現政府に良くありがちに見える
    「議論すること自体の機会を減らす」
    という
    「議論自体を寄せ付けず、
    自分の行動を強行する姿勢」

    に見えません?

    これは、
    民主主義を健全に履行しているとは
    思えない状態

    だと思います。

    「民主主義」とは
    どういう状態のときに
    ちゃんと成立しているのかについて、
    よく考えて、選挙に臨みたい

    と思います。




    <追記4>2019.07.03
    勝手に「戦争」してないですよね?


    あの~、そもそもなんですが、
    「太平洋戦争」時の「元徴用工さん」の問題に関する、
    対抗措置らしいのですが、
    これって、
    事実上、
    「太平洋戦争」の続き
    となるんですかね?


    つまり、
    現政権が
    勝手に
    「『太平洋戦争』の続きをやっている」
    ことになりませんかね?

    僕は、非常に心配している
    んですが。

    この
    「日本国民の一部の人間が勝手にやっている」
    というのが重要なポイント

    で、
    賛成していない人は
    きちんと「自分の意志ではない」と表明

    して、
    日本国民としては、
    「「太平洋戦争」のときと同じような
    国民全員が弾の的と認識されるべき状態」
    ではないですよアピール
    をちゃんとしないといかん状態かも

    しれません。

    この
    「日本国民の一部の人間が勝手に主導してやっている戦争だ。
    僕たち関係ない。」
    と言うことすら、
    「太平洋戦争」のときには誰も許されない行為で
    国内で殺されてしまう様な行為

    でした。
    そして、
    戦時中は
    310. 根本の根につきまして」で書いたように、
    教育勅語、一般人への軍事訓練のために
    全員戦闘員扱いをされ、攻撃の的とされたようです。
    どちらも拒否したり、反論したりすれば、
    国内で殺されてしまいかねない行為でした。

    同じように、
    明日から7月21日までの
    選挙期間中に
    「これは戦争ではないか?」とすら言う機会を減らされているという状態を
    生み出されているかもしれません。

    危ないですね。
    今回の件について、
    責任回避したい人は
    自由に責任回避したほうがいい

    事態だと思います。
    また
    巻き添えを食らって、
    生命、財産、生活などで責任を払わされたくありません。

    現在の新憲法を事前の教育なく、国民の多数の人が使えるのは
    そういう精神を持った大人が終戦時に多くいたからではないか

    と思っているんです。
    そして、新憲法を認める人が多いから、日本は戦争をしない国だったんだと思います。
    なんで、太平洋戦争について、一部の人がやりたがった戦争としか思えません。)

    とりあえず、今日中に実際に発動される先に
    「対抗措置という戦争につながりかねない行為はして欲しくない」旨の
    意思表明をしておきたいと思います。




    <追記5>2019.07.03
    どうせ、
    みんながわかることですから


    何が起きているかの事実
    に関して、
    全世界のみんなが現実を共有して、
    それを目撃し、
    それ相応に理解し、対応するのが
    一般的普通の行動でしょう

    から、
    「事実なりに、事実通りに」で動いておくのが正解
    ですよね。

    まあ、
    「別の方法で交渉する」に変えるのは
    いくらでもアリ

    なんですがねぇ。
    (ちなみに、
    「間違えに気がついたら、即、修正する」のを
    「君子、豹変す」というんですよ。
    どうも、誰でもできることではないようで、
    ただの「人」とは書かれず、
    「君子」と付いているようなんですよねぇ。
    また、自分の生き残りに伴う不都合に面していても、
    即座に修正できない人がいるんですよ。
    危ないですね。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ