FC2ブログ

記事一覧

678. 木は雨だけでは流れて来ないんですよ

  • カテゴリ:災害
  • NHKスペシャル
    誰があなたの命を守るのか
    “温暖化型豪雨”の衝撃

    で非常に有用な情報が流れました。

    「避難スイッチ」が早めに働くようにしよう
    ということでした。

    自治体では想定していないような災害が起きているようなので、
    想定にしたがったマニュアルによる対応を待つのではなく、
    自分の身の周りに起きていることなどの情報からも利用して、
    自分で避難する意志を持とう

    ということのようでした。

    その避難しようという動機になる
    異常事態に対する気づきが
    避難しようとする気持ちである「避難スイッチ」をONにする

    ということのようで、

    とにもかくにも、
    自治体任せではなく、
    自分で避難する判断をしましょう
    ということのようです。

    で、どうやら、川から離れた住宅街に
    泥水と木が流れている映像があったんですが、
    土砂崩れのようなんですよね。
    おそらく「木は流れて来ない」と思っていた場所に流れてきていますよね。
    表面の土砂から崩れないと、木が流れて来なさそうなんですよねぇ。)
    実際予想外の土砂崩れによる、水の流路の変更が起きたようですし。

    すごい雨による土砂崩れも、
    今まででは起きなかったことのよう
    なんですよ。
    ヘリコプターで飛んだ一帯の映像で、
    全ての谷が流れていたので、
    「あまりにも異常だろう」と思いましたので、
    去年、
    499. 「豪雨」と「土砂崩れ」と「避難」というのを書いたんですよ。
    「一秒でも早い「避難スイッチ」の助けになれば幸いです」
    と思うんですよね。
    泥混じりの濁流って、
    ただの水でも恐いのに、
    やって来たら、大変です。


    避難路に木が流れてくるなんて思ってないところに
    木が流れて来ちゃったりしても
    避難するのに非常に困りますし。

    (ただ、結構、地球の表層もダイナミックに動くようなんで、
    僕たちの文字になっている歴史の間には起こってなくても、
    「地球史において決して起こりえない事態である」ということも言えなさそうに思います。)

    すごい雨自体も、
    先日、日本の沿岸で熱帯低気圧が台風になるという
    あまり見ない事態が発生していますから、
    (発生場所が北ですよねぇ。)
    温暖化の影響を無視することはできず、
    やっぱり大雨のときは
    最大級の注意を向けた方が良いだろう

    と思います。


    (番組内で、避難するために「自己判断を要する」と言っておきながら、
    警告の一セットの中に
    予想外の土砂崩れが起きている
    と言わないのはなんでかわからないんですが。
    防災の予報マニュアルに入ったんですかね?)



    <追記>2019.07.01
    声かけで「気づきの共有」を


    声かけも「避難スイッチON」に重要だそうですよね。

    みんなで声を掛けて、気づきを共有することで、
    気づきやすくなるのは大事だ

    と思います。
    こういうときに、
    仲間はずれは困ります。

    (「集合知」という
    「誰か一人が気づいたことを、みんなで情報共有し、利用する知のあり方(知の力の利用法)」を
    僕たち人間の種は活用してきて、
    その大きな力を使ってきているようですよね。
    デマはいけませんが。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ