FC2ブログ

記事一覧

677. こども時代にやっておいたほうが良さそうなこと

  • カテゴリ:大事なつもりなんだけど、読んでみて (小学生向け)
  • こども時代って
    日常生活を学ぶだけで、
    新しいことが多いし、
    新しい体験をしやすい時代だ
    と思うんですよね。

    で、こども時代の暮らし方で
    「こういうのが普通の暮らし」というのを
    体得した気分になりやすいでしょうから、
    「こども時代の精神的な豊かさ」が
    大人になって自分の生活設計をするときに
    大いに影響を及ぼすのではないか

    と思います。

    「こども時代の精神的な豊かさ」
    に通じるもの


    何があるでしょう。

    たくさんあると思いますので、
    僕が一人で気がつくことは限りがあり、
    今後、随時増えていくかもしれません。

    とりあえず、気がついたものを書いてみたいと思います。

    1.夢中になって、時間を忘れて遊ぶ
    2.心の底から、大笑いをする
    3.心の底から、大泣きをする
    4.ちゃんと、自分でわかるように、
    色々と身の回りのことを考えたり、調べたりする
    5.妄想をたくましくする
    6.いたずらをする

      (危ないのとか、いじめはダメだよ)
    7.何かを作る
    8.体を一杯に使う
    9.学校で勉強する以外のことを、修行する

      (習い事も大事です。
      5教科だけしか知らないのでは大人になってから商売になりませんので。)

    10.自分で遊びを作る
       (自分の楽しめることや自分の楽しい時間を、自分で作る。
       テレビゲームは他の人から与えられた遊びと面白さですから、ほどほどに。)

    11.大人の言うことを真に受けない
       (わかってから、身につけよう)
    12.安心できるところを見つける
    13.童謡、絵本を一杯歌って、声に出して読もう。
    14.みんなの楽しい時間、仲良しな状態を作る

       (周りの子の事や周りの子の様子もよく見ましょう。)
    15.自分のチャンスを最大限、豊かにしよう。
    16.ちゃんと学校の勉強もしよう

       (こども時代にわざわざ勉強する時間を作ってもらっているから、
        その間に、大人になって他の人に騙されないようにするためにも勉強をしておこう。
        結構、学校の勉強を全部きちんとわかってやるには、時間がかかるんだ。)

    17. 動物と仲良くなる
       (自分と違う都合の動物さんと仲良くなるにはどうしたらいいかな?)
    18. とりあえず、自分で試してみる
       (大人の言うようにやるだけじゃ、実は、自分として楽しみ切れていないよ。)
    19.全力で走る
       (ガッツ全開で走ろう。ガッツ大事。)
    20.できた経験で一杯にしよう。
       (すぐにできなくても、できたら、そのあとの人生でずっとできるよ。
       君だけの宝物になるよ。自分のできることで一杯にしようよ。)

    21.ちゃんと「ありがとう」って思おう。
       そして、表現しよう。

       (自分の命があることも、こうして生きていられるのも、当たり前ではないし、
       誰かが何かをしてくれるのも当たり前なんかじゃないんですよね。
       もしかしたら、ないかもしれないんですよ。
       ちゃんと「ありがたみ」を感じられていますかね?
       子供さんにかなり足りないことかもしれません。
       そして、「ありがとう」とちゃんと思える子は、
       他の人から自分に注がれる愛情にも気が付きやすいでしょうし、
       自分のことも他の人の事も大事にできるでしょうし、
       大きく育つことができるかもしれません。)


    心を一杯に動かした経験も大事ですし、
    体も一杯に動かしておかないと、いけないですよねぇ。

    そして、10.がことに足りなさそうなんですよねぇ。
    強制されていない時間の多い時代に
    自分で遊びを作れる人が、
    大人になってからも、
    自分が楽しい、面白いと満足できる
    自分らしい生活をできる気がする

    んですよ。

    人生で一番心が動いた状態を基準に
    それ以降の人生での
    精神的な豊かさの基準、満足度の基準が
    形作られるんじゃないか

    と思うんです。
    (大人になってから、心が深く動く経験をすることもできるんですが。)

    14.も大事なんです。
    こども時代の猶予がある時期に
    (人間関係で失敗しても、カムバックしやすい時期です。)
    そして、
    人間関係にお金が関係ない時代に
    みんなが仲良く暮らせるように、
    みんなが納得することやみんなが認めることって
    どういうことか
    存分に学んでおいた方が良いだろう

    と思うんです。
    みんなの「NO----------!」という反応
    がないようにするには
    どうしたらいいか、よく考えてみないといけません

    よねw
    体験してみると、
    「そういうチートみたいなのはやめておこう」と思うだろう
    と思いますよ。
    一人ぼっちになっちゃいますから。

    並んで、テレビゲームをやっているだけでは、
    また、ただボールのやりとりをしているだけでは
    心のやりとりになっていませんから、
    人間関係の経験値が上がっていないことになります。
    (大人になって、社会的に認められる行動ができなくて、
    つまり、他の人が嫌がる行動をしてしまって、
    自分も周りの人も困ることになりやすいんじゃないか
    と思います。)

    という感じなんですよ。
    とにかく、
    大人も子供も、
    野生児のように元気だといい

    ですよねぇwww



    <追記>2019.06.27
    17~20追加です。(本文に)


    以上です。




    <追記2>2019.06.27
    21追加です。(本文に)


    増えました。
    お手数かけてしまって、すみません。
    以上です。





    <修正>2019.06.30
    記事番号を間違えました。677です。


    すみません。
    記事番号を間違えました。
    htmlファイルの名前と記事番号を一致させていますので、
    ファイル番号の方が正しいです。
    (こちらは機械的についていますし、
    英語版でもファイル名と一致させています。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ