FC2ブログ

記事一覧

671. 正当な「NO」を受け入れない場合には、怒ります

  • カテゴリ:犯罪者対応 (観察あるある)
  • 正当な理由で(下に書きますが)「断り」を入れているのに、
    (要するに、
    「言葉による警告」
    ですよね。)
    全く聞く耳を持たず、
    受け入れない人に対して、
    僕は激烈に怒ります。


    公園利用において、
    僕に対して、
    挨拶をして来ようとする人がいるんですよね。
    しかし、子供に対する暴力的、強制的、支配的な言動(*)で
    子供と遊ぼう(自称ですが)とする大人ですから、
    僕としては、
    「一秒たりとも、そいつがその公園にいる理由になりたくない」
    んですよね。

    挨拶をすることで、
    (それも、「おつかれっす」とか言っているんですが、
    言葉として的外れですよね。
    仕事の同僚でもないし、馴れ馴れしくて非常に不愉快なんですよ。)
    僕と何らかの人間関係が存在すると勘違いされて、
    「その場に居座れる」と勘違いされるのは
    非常に良くない

    し、
    挨拶をする言動自体が
    そいつの存在の善良さを保証してしまうように
    子供たちなどそいつを知らない人に
    見えてしまってはいけません

    から、
    そういう紛らわしい
    他の人の足を引っ張るような
    言動はしたくない

    んです。

    要するに、僕の存在や僕のサイトを
    自分を保証してくれる相手、アイテムとして利用しようとする行為に見えますので、
    昨日
    「俺を利用するな。
    話しかけなくていい。
    挨拶をして来なくてよい」と
    はっきりと言ってある

    んですよ。
    (「利用していない」という弁解は聞こえませんでしたので、
    僕は「挨拶をしてくる行為」を僕のことを利用しようとしている行為とみなしています。)

    それにもかかわらず、「おつかれっす」とかいう挨拶をして、
    話しかけて来ようとするので、
    僕は激烈に怒っているんですよね。

    そいつは「家に帰るか、俺と遊ぶか」という
    強制的な精神的拘束を伴う2択を
    こどもに迫ってしまう人間なんですよね。
    こどもが公園で自由に遊ぶことを禁じています。
    こどもに直接ボールを当てませんが、的てきに使っていたり、
    非常に高くボールをけって、落ちてくるボールは放置、
    自分の招いた失敗の後始末をこどもにやらせる
    などなどありえないぐらいダメすぎて、
    「からんではいけない人」という通達が
    周囲の学校から出ているはずなんですが、
    気にしないんですよねぇ。
    (あくまで、僕のNOに対する無視について、ガンガン怒っていますが、
    その他の人のNOの言葉も
    体の表面をツルツル滑るように聞いていないし、
    頭に入っていない

    ようなんですよ。)

    僕は、
    学校の先生ではないので、
    犯罪者傾向のありそうな人、
    暴力的な人を
    教育するつもりは
    ない

    ので、
    一切の助言を与えないことにしています。
    (ダメなことをしていたら、文句は言いますが。
    「どこがダメか教えてくれ」とか、僕のことを利用しようとしてますよねぇ。ありえませんよ。)

    そいつは
    どうやら、「ダメと言われたことは修正する(「いなくなれ」以外は)」ようなのですが、
    根本の精神的衝動を改善できないらしく、
    「ダメ」と言われたことは改善しても、
    言われていないその他のダメな行動を
    自発的にしてしまうよう

    なので、
    僕は一切の信用をすることはないんですよねぇ。
    (自分で修正できない人は無理ですから)

    そいつは、
    こどもだけを「絡むターゲット」としていますので、
    こどもを差し出すような行為は
    したくない

    んです。

    とにかく、僕の「NO」に対して、
    無視をする行為をしていますので、
    僕自身のクレームとして、激烈に怒っています。
    (「誰かが言った」みたいなことを言ったりして、
    誰かに責任を押し付けてしまうような行為は
    していません。)

    ああ、「保育士やりたい」とか言ってるんですよ。
    「応援してくれ」とか言われましたが、
    「君の行動について僕は一切応援しない」と言ってあります。

    例え知的障害がある人であっても、
    他の人や友達などを傷つけてしまったら、
    ちゃんと非常に悲しいと感じているようなんですよね。
    (嬉しい気持ちや嫌な気持ちはしっかりちゃんとありますし、
    どうやら障害者にも「いい人」と「悪い人」がいるようなんですよねぇ。)

    なんで、
    NOと言われているのは把握しているでしょうから、
    理解力の問題ではなく
    心の問題のよう

    なんですよねぇ。




    <追記>2019.06.19
    何に使われるか、
    わからなさすぎるんで


    <本文>で
    犯罪者傾向のありそうな人、
    暴力的な人を
    教育するつもりは
    ない

    と書いたのですが、

    能力的にできなければ、
    犯罪発生しませんし、
    学習した内容を
    どのように利用しちゃうかわからない

    んで、
    そういうおそれがありそうに見える人は
    僕は、
    助言を与えたりして
    積極的に教育をしたくない
    んですよねぇ。

    良い選択肢がこの世にあることを知らなかったり、
    ちゃんと自分のことを認められてなかったり、
    などの理由で迷惑な行動をしてしまっただけで、
    実は他の人に迷惑をかけたくない人だったなら、
    まだ
    良い選択肢、考え方(詭弁じゃないですよ)を提示すれば
    良いのではないかと思える

    んですが。

    人に迷惑をかける方向性に気分が良い人は
    その人の次の行動の保証がちょっとできない

    んですよねぇ。

    悪い人に対して
    他の人の安全が確保された状態を
    確保した上

    で、
    心が育つように
    外から働きかけをするのは
    悪くないかもしれない
    んですが。
    育ってないのが原因で迷惑をかけてしまっていて、
    その人が育って良くなるなら、納得がいく

    のですが、
    助言を何に使われるかわからない精神の持ち主に見える場合、
    何を言っても、次の犯罪のヒントになりそうで、
    ちょっと難しい気がする

    んですよ。)

    周りの人の安全の確保を
    実際にできるのかどうかが
    心配

    なんですよねぇ。

    ちなみに、
    再三の「NO」を無視する人には
    「NO」をきちんと受け入れさせないといけません。




    <追記2>2019.06.19
    「こどもを差し出すことになる」とは


    どうやら、
    大人とトラブルを起こしたくないようなんですよ。
    僕は「小学生の時みたいに遊びたい」という発言を聞いたのですが、
    子供の時って、結構誰でも混ざって遊べてますからねぇ。)
    僕に対しては子供さんに対してのように「遊ぶ気がない」ようなんですよねぇ。

    なんで、
    子供がターゲットのよう
    なんです。
    子供に対してのみ
    「遊ぼう」と言うことで
    絡んでくる

    んです。
    (僕には馴れ馴れしく「おつかれっす」とか言ってくるんですよね。)

    そこにいる限り、
    子供に絡もうとする

    んですよねぇ。

    大人に対してトラブルを起こしていないつもりのようで、
    実際は僕に対する迷惑も発生しているんですが。
    (僕を勝手に利用しようとしてくるので、
    僕への絡みに対しては「泥棒扱い」をすることになる
    でしょうねぇ。)

    「どうして、俺がいけないんだ」という発言もありますので、
    自分が「NO」と言われて断られているのを
    受け入れられない感情状態なのか、
    すでに受け入れられない身辺状況になってしまっているのかは
    わかりませんが、
    自分の身を適切に処すことができないよう
    なんですよねぇ。




    <追記3>2019.06.20
    結局、
    挨拶をしてくるのは
    どういうことか


    再三、
    「挨拶をしてこなくてよい」と
    口頭で断り続けているのですが、
    挨拶をしてくるんですよ。

    結局、
    「挨拶を返される」ということによって得られるであろう
    「俺はお前がいて良いと認めた」という行動表現をしろと
    要求してきている

    んですよね。
    (「いられそう」という自信になっても迷惑です。
    勘違いですからねぇ。)

    たかが、挨拶じゃないんですよ。

    「断り続けても挨拶をしてくる」というのは
    通常の人間関係においては異常なこと
    で、
    昨日、挨拶してきたときに
    「俺のことを利用しようとしてる?」と確認を取ったんですよね。
    なんで、
    すでに
    僕のことを利用しようとしていることの確認が取れている
    んですよ。
    (その上でまた声をかけてくるんですから、激烈に怒りますよねぇ。)

    僕に対する利用法として確認が取れているのは(子供さんの場合と違って)
    1.公園にいることの保証人(「相手している人がいて安全そう」というカモフラージュ)←挨拶含む
    2.相手をする人がいないときの時間つぶしの話し相手&その場にいることの保証人
    3.ダメな行動の指導役&行動の保証人(「あいつに言われた「これ」直したから俺OK」的にしゃべれますし)
    4.今後の人生の指南役&保証人(保育士やりたいと言うんですよねぇ。止めるべきだと思いますよ。)
    という感じなんですよ。

    とりあえず、
    自分に対する保証人が欲しいらしい
    んです。
    子供さんが無理やり相手をさせられていたとしても、
    他の子から「あの子遊んでるね。大丈夫そう」と見えかねず、
    保証人にされていそうで、
    やっぱり困る役回りにも
    させられていそう

    なんですよ。

    とにもかくにも、
    どこで何をしていて、どこが安全な人なのか知りませんから、
    保証なんてつけられませんし、
    そこでの行動を見る限り無理です。
    (僕の前で、僕の文句に行き詰ったらしく、
    衝動的に肉体を使った暴力をしていましたから。)

    なんで、
    利用されるような行動は絶対にしません。





    <追記4>2019.06.20
    僕は僕のことを
    その場に
    存在する言い訳に
    使われたくない


    相手をする、言葉をたとえクレームであっても交わす人との間に
    何らかの人間関係があると思ってしまうようなので、
    (普通はその場にいられない関係なはずなのですが。
    通常の人間関係を感じたことがないんですかねぇ?????)
    僕としては、
    何らかの対応、反応をすることで
    (応援をする気は全くありませんが)
    そいつがその場に存在する言い訳に使われたくない

    んですよね。

    相手しちゃうと、
    相手にされなければ無為に流れ去るであろう時間がつぶれるので、
    「いられる。存在できている。受け入れられている」と
    思っちゃうみたいなんですよ。





    <追記5>2019.06.20
    正体不明のくせに、
    個人交渉でOK(相手してもらえる)なら
    良いことになるらしい


    個人的に交渉というか、話をして
    自分の言い分や言うことを
    受け入れてもらえれば
    良いらしいんですよねぇ。

    大人みんなの意見とかプロの意見に
    耳を貸さない感じで。

    あいつがそういっていても、
    こいつが「いい」って言えばいいじゃん的な感じで
    自分の正当性の存在可能性を考えているよう
    なんですよ。

    幼児や小学生とちょっと話したりすると、
    「あいつは俺の友達(支配するためのでしょうが)」とか
    言っちゃったりする
    んですよねぇ。
    で、幼児相手なら、パンパン手を叩いて気を引いて、
    歩いてきちゃったところを抱き上げちゃうと。

    どう考えても、
    アウトなんですが。

    ちなみに、
    商業施設や市の施設と直結の公園なんで
    そいつがどいつか、
    知らない人が絶えず来る可能性があるでしょうから、
    新たな交渉相手に事欠かない場所なんです

    よ。



    <追記6>2019.06.20
    (補足)まともそうなことを
    言ってくるかもしれないよ


    とあるこども食堂に出入りしているようで、
    チラシなしで
    「こども食堂においでよ」と勧誘をしたい
    そう

    なんですよ。
    (こども食堂さんは
    ただで食べてもらうためか知りませんが
    スタッフにしているそうです。
    ただ、本当に関係があるかはわかりません。
    そいつが自分のお金では食べられないから、
    世話しているだけかもしれませんので。
    そうだとすると、こども食堂さんも
    引っ張り出されていい迷惑なんですよ。)

    また、夜間だか通信だかの高校生だと言い始め、
    バスケの試合に「○○中の女の子がわんさか来てうるさい」と
    のろけていましたが、
    そういう事態ってあるんですかね?
    (しかも、万が一あっても、本人目当てとは限らないし、
    女子中学生ねらいなんですかねぇ。
    あくまで、未成年の年下ねらいなんですかねぇ。)

    「来ませんか?」
    とか言われましたが
    僕は、行きません。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ