FC2ブログ

記事一覧

668. 個性的な仕事マンになるには (こんな感じかしら)

  • カテゴリ:仕事
  • 他の人のお願いを
    お仕事として引き受けて、
    形にして
    納品して
    対価をいただく
    のが
    仕事ですよねぇ。

    色々な種目があるんですが。
    一つできれば、
    その道のプロ
    と呼ばれたりするんじゃないかと思うんです。

    が、最近、
    学校も増えてきましたし、
    啓蒙書もたくさんありますよねぇ。
    (良いのがたくさんあるので、どんどん読んでくださいませ。)

    ということは、
    沢山同じようなことができる人がいるということになるので、
    一つの能力だけでは
    他の人とは差が付きにくいかもしれません。

    実は、対価の集まって来る具合(つまり、収入)は
    自分のできる寄与の大きさによって
    尖塔的に異なったりするんですよ。

    みんなと同じ能力では
    差が付かないんですよね。

    で、どーしましょう。

    なんですが、
    2つ以上のプロ(詳しいこと)があると
    その両方が絡んだ事件や案件で
    強みがあると思いませんか?
    (2つ以上あると良いとお薦めしている本もあります。)

    で、どんどんプロ並みの能力を様々な種目でゲットして
    様々な分野に明るい人になったとします。
    と、
    みなさんの様々なお悩みに
    答えられるようになると思うんですよね。
    そこまで沢山の種目で知見があると、
    結構色々と働けると思うんですよねぇ。

    例えば、サーフィンを良くできる弁護士さん(警察官さんでも良いです。)なら、
    海での事故(ない方がよいですが。)や
    いざこざに対して
    どのような権利があって、
    どのような「ナシ」と呼ばれる行動があって
    どのような場合に自然に対応しきれなくて事故になるかなど
    つぶさにわかって
    弁護士として法律に則って対応できる
    ということが起こるんです。
    (法律を知っていても、
    実際に運用されるフィールドである現実がわからないと、
    どう適応して良いかわからないですよね?)

    ちなみに、僕は自分の仕事のキャリアを始めるときに
    大学院で世界最先端の科学の開拓をやりつつ、
    (最先端でないと論文にならないので、大学でやっていても勉強でしかなく、研究にはなりません。)
    自分の持っているものを伝える啓蒙活動として
    講師をやりながら講師の修行をしていたので、
    2つの専門分野を掛け持った講師としてのキャリアを積みつつあったんです。

    その後、学術出版の出版の方の世界を見つつ、
    自己表現について、真面目に修行をしたので、
    様々な職業につながる知見が得られた感じなんですよね。
    (現在でも、自分の能力や知見を開発しつつ、
    みなさんに必要に応じてお届けしていて、
    僕の活動の基本形なんですよね。)

    様々な能力を身に付けて、
    詳しいことがたくさんあれば、
    共通分野もたくさんあり、
    他の人と能力的に差別化できる
    より個性的なナイスな仕事ができる

    んじゃないかと思うんです。

    自分の一生を暮らす間に必要な能力は
    一つの専門分野に秀でるだけでは
    ちょっと足りないかもしれませんので、
    様々勉強しておくことは損にならないはずなんです。
    (自分で勉強しないと、高く付くんですよねぇ。)





    <追記>2019.06.10
    相談業としては


    「仕事とは何か」を突き詰めると、
    他の人の「お悩み解決業」ということ
    なんですが、
    能力がたくさんあるだけでは
    実はダメ
    なんですよ。

    なぜかというと、
    人心的にナイスなランディングを
    模索して
    お勧めできないから
    なんですよね。

    人柄だったり、
    大きな目で見て人の和がわかる感じの人が解決担当でないと、
    みんなのいや~な結論を
    「仕方ないから」とかいって
    押しつけられちゃうんですよ。
    (顧客満足度0ですよね。)

    なんで、
    やっぱり、
    何を業とするにせよ、
    ちゃんとお友達を大事にできる感じの方が
    良いんじゃないか

    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ