FC2ブログ

記事一覧

666. 本人以外がわかっていることが重要

  • カテゴリ:より良い日常へ (犯罪 : 良い人の心の準備的な)
  • 他の人が迷惑だと言っても、
    是正できない人

    っているじゃないですか。

    言葉による警告というのが
    本人に伝えられることが多いと思うのですが、
    どうしても迷惑が止まないときには
    警察さんなど権限を持っている人にお願いして
    僕たちの世界から撤去(つまり逮捕です。)してもらうんですよね。

    で、
    言葉による警告が通じない人っているよう
    なんですよ。
    例えば、
    「迷惑だから来ないで」というメッセージに対して
    そう言っている人の気持ちがわからず
    自分がのさばることだけ考えているとか。
    「その行動が迷惑だ」と指摘しても
    直せないで
    ずっとやり続ける人とか。

    犯罪をし続けて
    一人で「わっかんな~い」と踊り続けているのは
    本人の勝手

    ですが、
    何度も書きますが、排除するには警察さんにお願いするしかありません。
    迷惑の被害を被る人がいたり、増えたりするのは
    絶対に避けたい事態

    なんですよね。

    例えばですが、
    なんらかの障害があるのかもしれませんが
    未成年の15,6才にしか見えない男がいて、
    本人曰くどうやら今月20才になるそうなんですが、
    子供の姿で子供のふりをして
    子供と同じようにまるで友達のように
    子供として子供に接触をし、
    幼児や小学生を含む子供たちの遊びに
    その場を「しきりたい」欲望を満たすために混ざったあげく、
    子供の行動がいらつくがために、
    パワハラのような言動を繰り返し
    言葉の暴力をふるって
    子供を傷つける人がいるようなのですが、
    見ている人も
    「何という遊び方をしているんだ」と思いますし、
    これだけ明白な行動を指摘していても
    本人は自分の行動の問題点を修正できず
    ずーっとやり続けたい
    という人もいるようなんですよ。
    (いらついて柱蹴ってましたからね。暴力的のようです。)

    是正できない人に対して、
    警察と連携することは非常に大事

    ですが、
    一般市民としても
    被害を出している本人は
    わからない振りをたとえ続けたとしても、

    (わからなければ、是正するという行動に結びつかず、観察されないでしょう。)
    迷惑を出す本人以外の全員
    みんなで現実をわかって
    全員みんなで情報を共有し
    全員みんなで適切に身を守る行動をする
    という対応をして
    被害を出さないように注意することは
    できるはずです

    から、
    きっちりと対応したいところです。

    犯罪とか迷惑とかやっている本人がどう踊り続けても
    (是正できないなら、踊り続けるしかありません。)
    本人がわからない事を指摘して、
    まともなことを僕たち周囲が理解して行動するのが大事だ
    と思います。
    (わからなのは、本人の能力のためでしょうしね。
    理解できるようにする努力はしても、
    頭にあらすじが染み通らず、わからないかもしれません。)

    ちなみに、僕の髪型は「ペンギンヘアー」で
    「いがぐり」ではありません。




    <追記>2019.06.05
    混ぜてから気がつく訳


    中学生ぐらいの子供だと思って
    子供も仲間に入れるのですが、
    暴力的な言動をされて
    初めて気がつく感じのようなんですよ。
    (僕の子供の頃にも命令の多い上級生が来て、逃げたりしたんですが
    それよりひどいようなんです。)
    子供が大人と気がつかない風体と言動
    なんです。
    誰でも出入りできる公園にいるんですが、
    要注意なんですよね。

    僕、みんなで連携して対応したい
    んですよ。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ