FC2ブログ

記事一覧

663. ヒールが必要かどうか

  • カテゴリ:世の中の?
  • 「パンプス強制やめて」=提唱女性、厚労省に署名提出」という記事で
    驚いたのですが、
    女の人って、
    「ヒール」などの
    かかとの高い
    ファッション性の高い靴


    お履きのようなんですよ。
    (僕は履いたことがありませんが、
    大変そうすぎますよね。)

    「女性の足をきれいに見せるため」に
    靴に付いている装置だ

    と僕は解釈しているのですが、

    僕は、
    女性に強要するのはよろしくないんじゃないか
    と思うんですよね。

    女の人が
    女の人の素の足の形で
    仕事をして、
    何がいけないのか

    ということなんですよ。

    靴って非常に重要
    なんですよね。
    全体重を支える足を守るためのものですから。
    おかしな靴を履くと、
    腰痛など全身に問題が出ます。


    就労時間は長いのに、
    歩きやすい靴、生活しやすい靴で
    何がいけないんでしょう?


    「ヒールで底上げされた美しさ」を求めるのは
    「男の人の勝手な押しつけ」だ

    と思います。
    593. 「ヤリマン」は良いのか?」で書いたように

    僕のダンディな男性像の一つ

    「女の人の気持ちや事情をよく理解できている男性」
    というのがあるんですよねぇ。
    上にも書いたように、
    僕の心の中に女性としての気持ちは発生しませんので、
    僕もちゃんと勉強し理解したいです。

    なんですよね。
    苦痛を押しつけてはいけない
    ですし、
    「かばう、守る」という発想が
    とても大事だ

    と思います。

    基本的に、
    「ヒール」が実際の仕事をするわけではありません
    し、
    「ヒールを履いた女性の足」は
    「頑張ってお洒落をしている」感じで
    女性本来の自然な姿ではなく、
    「履いている姿が当たり前」と思っている方が
    その人の持っている女性像が不自然である

    こともわかった方が良いと思います。
    (やせ我慢してお洒落する感じの方向性になっていてはいけません。)
    「ゆがんだ女性像を
    普通で当たり前だと思ってしまっている」ことに
    気づいた方が良い

    と思います。

    一昔前まであった
    「女の人にお酌して欲しいものだ」と言っているのと、
    同じ感じになっちゃいますよ。

    色気の強要も絶対にいけません。

    あくまで、
    「ヒール」などのかかとの高い靴は
    女の人のお洒落の一つでしかないだろう

    と思うんですよね。

    会社の就労規則に
    靴に関する規定があって、
    それに従った靴を
    はき続ける
    履くことによって
    何らかの怪我をしたなら、
    きちんと「労災である」と
    認識するべき

    です。

    男の人用の体験コーナーを作ってみてもいいと思います。
    よく知ることで、
    親身に心の底から
    思いやれる気持ちが
    発生するんじゃないか

    と思います。

    「ヒールなし」で
    お洒落に見える工夫が
    ないもんですかね?

    (僕は今のところ手持ちにアイデアがありませんが
    見つかることを期待しています。)

    トップに書いた
    記事に驚いた理由
    なんですが、
    そういう
    余計に疲れたり、動きにくかったり、
    体調が悪くなったりして
    自分の日々の生活や人生に
    不利に働きそうな服や靴を
    身につけないのが
    僕にとって普通で当たり前だから

    です。
    だって、
    そうでないと
    100%の働きができない

    じゃないですか。



    <修正>2019.06.04
    1回で怪我しても労災です


    会社の就労規則に
    靴に関する規定があって、
    それに従った靴を
    はき続ける
    履くことによって
    何らかの怪我をしたなら、
    きちんと「労災である」と
    認識するべき

    です。

    としました。

    会社命令なら
    1回でも労災

    です。

    すみません。



    <追記>2019.06.04
    体に負担のかかる
    お洒落の一つを
    「制服」とは
    できないのではないかな?


    <本文>で
    あくまで、
    「ヒール」などのかかとの高い靴は
    女の人のお洒落の一つでしかないだろう

    と思うんですよね。

    と書いたのですが、

    体に負担のかかる
    お洒落の一つを
    常態化した制服とはできない

    んじゃないかと思うんですよ。
    (・・・となると、お化粧もよくわからない感じですよね。)

    ヒールをやめた会社さんが
    「女の人の見栄えで困る」と思わないように、

    みんなで
    公平に意識改革、意識変革しましょ~。


    だって、
    ヒールを履いている女の人が「大変だ」
    って言ってる

    んですよ。

    「履き方によっては健康によい」
    みたいな感じで
    履き方の習練によって何とかなるなら
    女の人みなさんにお任せ
    で良いのかもしれませんが、
    どうも
    そうじゃない履き物らしいんですよ。

    女の人が困っている一大事
    のようなんですよ。

    そういうことなら、
    僕も大アピールしたい
    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ