FC2ブログ

記事一覧

65. 天皇陛下の生前退位、譲位の手続きについて

  • カテゴリ:ご提案
  • 天皇陛下(以下、天皇さん)が、
    生前退位、そして譲位について、望みを語られましたでしょう。
    NHKの特設サイトでご自身が語っている録画、および全文を見れるようです。)

    生前退位、譲位について、法律的な規定がないので、
    現在、天皇さんの心情にあった状態を実現することができないようです。
    天皇さんが個人として、そのような行動を選択することができなくなっています。

    憲法に

    第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

    とあるので、
    天皇さんが「生前退位、譲位」をお望みになったら、その度に、
    国民投票で、
    「今上天皇の現在時点での生前退位、譲位が妥当かどうか。
    今上天皇の現在時点でお生前退位、譲位に対する国民の意思はどうなのか」を問うて
    「主権の存する日本国民の総意」を明らかにすればいいんだと思います。
    国民投票の代わりに、国会での議決とすることもできると思います。

    そうすれば、国民の意思を象徴して、天皇さんが「生前退位、譲位」を行うことができるんじゃないかと思うんです。

    ただ、天皇さんが「生前退位、譲位」をお望みになるというのは、
    天皇さんの安全が確保された状態での、自己申告制であるべきで、
    1、天皇さんの安全が確保された状態であること
    2、天皇さんのご自身の意思であること
    が明確でないといけないといけません。

    まず、その意思を、国の長である、「内閣総理大臣」に伝えるというのもありだと思います。
    (実は、ここが、国政に関する権能の行使にあたることになるかどうかが重要で、
    日本国民として、個人としての意見表明であるならば、アリだと思うんですよ。)

    また、前天皇さんは皇室の方ではありますが、
    天皇さんではなく、内閣でもないので、
    天皇さんの国事行為などの内容について、
    憲法第三条に抵触するような形で影響をあたえることは、
    法律違反になってしまうと思います。
    追記: 特設サイトのリンクをつけました。(2016.10.20)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ