FC2ブログ

記事一覧

646. AR大事だけれど、自分の目で実物を見るのを忘れないようにしたい

  • カテゴリ:読解
  • 最近、ARの技術の一環で、
    スマホを使って、目の前の物や場所の説明をGETできたりする
    ことってあるじゃないですか。

    説明してもらって、説明通りに納得して、
    「あーそうですか」と売り文句だけを
    鑑賞してはもったいない

    ですよね。

    折角、出かける手間と時間を使って、
    実物とご対面するチャンスを
    自分で作ったんですから、
    ぜひ、実物のそのものをしっかりと鑑賞して、
    心と体と頭で
    一杯に感じた方がよろしいのではないか

    と思います。

    美術館とかで気になってるんですよ。
    自分の目で見る時間が、
    説明を読む時間より短い傾向があるようで、
    わからないなりにも、
    遠慮なく自分の目で見て考える
    「野生児」のようなトライが大事じゃないか

    と思うんですよねぇ。
    専門家の意見をすぐに聞いてしまうより、
    自分で考えて、自分で仮説を立てて、
    その後で、専門家の意見などを聞いたりして
    正解を調べる方が良い

    のでは?と思うんです。
    (訓練とか事物に関する勉強の深さで正解を出せるか
    は変わりますが。
    研究でも、最初はみんなが答えを知っている問いを発するところから始まり、
    だんだん勉強が進むにつれて、
    本人の能力が上がってくることで、
    みんなの答えの知らない問いを発するようになるんじゃないか

    と思います。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ