FC2ブログ

記事一覧

645. 「新元号に新天皇印が付いた」と思ったら、違和感のある話では?

  • カテゴリ:政治の?
  • 今日の朝日新聞さんの1面に載ってますけれど、
    (「元号案、首相指示で追加 「令和」3月下旬に提出 6原案、皇太子さまに事前説明」と言う記事です。)
    どうも、新元号を「令和」と定める際に、
    安倍晋三首相が皇太子さんに
    候補を見せていた
    というお話があるのですが、

    「天皇になる前だから
    (自分が天皇になったときの)天皇に関わる政治的なことだとしても
    意思表示させて政治関与させられる」
    とでも思ったんですかね?

    (実際に何らかの意思表示をするかどうかは、
    呼ばれたのであろう皇太子さんに一任の件ですが、
    天皇の政治関与に類する前例にされてもねぇ。
    ほら、この首相さん、憲法変えて、天皇さんを「元首」とかにしたがっちゃっている人じゃないですか。
    284. 「元首」ってどういうこと?」参照ください。)

    一応、原案を見せるだけで、
    意見は聞いていないそうですけれどもねぇ。
    日本経済新聞さんより)

    それなら、
    「見せてもしょうがなかっただろう」
    と思うんですよ。
    何の必要性があっての、
    何の形だけの行為(儀式)だったんですかねぇ?

    (もしも、
    そういう条件の行動で、
    新天皇さんのOK印が新元号に付いたと思ったならば、
    気持ち悪いと思うんですよねぇ。)

    皇室の人を積極的に政治利用したいんですかねぇ?
    (どうも、チートしたがりますよねぇ。)



    <追記>2019.05.02
    穿って見えちゃうんだけど


    令和になりましたねぇ。
    「人間天皇」さんとして、平成の天皇さんは天皇の役目をゆずり、
    令和の「人間天皇」さんがみんなの決まりに従って、
    天皇さんのお役目を果たされるそう

    ですよ。
    めでたいですね。
    非常にすっきりした気分
    です。

    で、両天皇さんのお言葉はわかりましたが、
    令和の「人間天皇」さんへの安倍晋三首相の言葉が気になるんですよねぇ。

    ちょっと難しい言葉が2つ入っていたでしょ。
    わからない言葉だと、さらっと聞いたときに、
    意味わからず聞き逃しちゃいますからね。
    わかるところは普通でしたが、
    「英邁」という言葉と、「弥栄(いやさか)」ですね。

    「英邁」とは、「才知に長けている」という意味らしく、
    「賢い。賢明な」という意味で捉えられるでしょう。
    (「英邁なる天皇陛下」ですから、
    安倍晋三首相から見て
    天皇さんの人格的なものは無視なんでしょう。
    人格とか気持ちとか気にしない人って危ないですよねぇ。)

    「弥栄(いやさか)」は「さらに栄える」というのが第一義で、
    第二義として「万歳」という意味だそうです。
    「天皇さん万歳」という戦前の戦争責任たっぷりそうな言葉を使われても困りますが、
    とりあえず、天皇さん、皇室を持ち上げているようなんですよねぇ。

    この記事の本文に関わることを考えると、
    「賢明な天皇さんに負けた」と言っているような気が
    しますよねぇ。

    で、その後の談話として、
    「威厳がある天皇、皇后両陛下」ですからねぇ。
    やっぱり、何か詐欺でも仕掛けて失敗してるんですかねぇ。

    言葉の選び方に気持ちって出ると思いますので、
    (「文章術」ですよ~)
    関連づけると、
    「「負けた」と思ってない?」と穿って考えたくなる言葉使いでした。
    (特に、現天皇さんが何か意思表示をして、危ないことになった
    という記事はなさそうですしねぇ。)

    あの、ついでに憲法9条や皇室制度について
    書いておきますが、
    戦争を仕掛けるのに必要な条件である
    「戦意」と「戦力」のうち、
    海外の国家から見て、
    「日本人の心である戦意について、信用がない」ようなんですよねぇ。
    ですから、天皇さんは象徴天皇とされました。
    そして、
    日本は心の信用がないので、
    強制的に「戦力がなくされている」状態だ

    と思うんですよ。
    普段から、僕が言っている、
    「『人に迷惑をかけて気分の良い人』は頑張っちゃダメよ。
    アンド、何に利用するために能力を付けるの?」
    のまま

    ですよねぇ。

    「天皇さんを利用する」のが「日本の伝統」みたいなこと言ってますが、
    やめた方が良いですよ。
    今更、この自由な生活と気分を
    取って喰われたくないですから。

    「自由」って良いですよねぇ。

    安倍晋三首相は
    「天皇制(戦意のもととされる体制)」と「戦力」の両方を手に入れたいようですが、
    「日本が独立国家として認めてもらえるか」ぐらい
    本当は危ないんじゃないですかねぇ。
    戦争責任が解決してない状態のようですしねぇ。
    (見かけることがあるようですが、
    外圧でつぶされるまででも、
    生きのびられると嬉しい人もいるんでしょう
    けれど。
    時間稼ぎができなければ、その前にアウトになっちゃう人っているよう
    なんですよねぇ。)

    まったく。



    <追記2>2019.05.03
    外交がちゃんとできるかどうかも
    不明になるのでは?


    確かに民主党のときに
    「国の境界開けてどうするの?」
    みたいなことがあって、
    「国がなくなる~」的な事件がありましたが、
    (あれ以降、時間が経っていますので、
    当事者の人もきちんとお勉強をしてくださっていれば、
    大丈夫だと思いますが。)

    自民党も、
    戦争責任わかってなさそうなんで、
    「ちゃんと外交できるか」
    微妙ですよねぇ。
    (天皇制とか、やっちゃいけない鬼門ですから。)



    <追記3>2019.05.03
    「国民の間に入って」という言葉が
    表れているのでは?


    書き忘れていたので、
    追記しますが、
    新天皇の
    「国民みんなの決まりに従って、
    天皇になりました:ざっくりと意訳
    (本文: 日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、
    ここに皇位を継承しました。」という
    言葉には、
    「国民みんなの一員として天皇となった」という意味が
    取れるのではないか
    と思います。

    新天皇が常々言っていたという、
    「国民の中に入って」という言葉が
    感じられる言葉だったのではないか
    と思います。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    音関連動画まとめ
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ