FC2ブログ

記事一覧

644. で、結局、平成最後のホームランって誰が打ったんだ?

  • カテゴリ:文章術 (自己表現)
  • ぜひ、追記まで全部読んでくださいませ。

    今日(日付的には昨日ですが)、
    ニュース番組の「zero」見てたんですよね。

    そしたら、
    「平成最後のホームランは誰か?」っていう
    平成令和改元ネタをやっていたのですが、

    パ・リーグでは誰か、
    セ・リーグでは誰か
    ということは言ったような感じでしたが、

    ホームランの出た時刻
    (打った瞬間と入った瞬間のどちらで計測かは統一してもらえばいいのですが)
    が画面に出てない
    んですよ。
    報道番組なのに。
    ちゃんと公平な判定の物差しぐらい入れましょうよ。
    で、結局、日本のプロ野球の世界(セ・パ合わせて)で、
    平成最後のホームランを打った人(一人ですよねぇ)
    が誰かわからないんですよ。
    (番組のアイコンも人の姿が映っているものに変わらないし。)

    適当なことしますねぇ。
    ちゃんと仕事したことになってます?

    とりあえず、改元祭りに乗っていれば、番組的にOKなんですかねぇ?

    そもそも
    改元って、
    日本国の象徴となる天皇さんの人物が替わるという
    重要な出来事と共に起こるのですが、
    現在の日本で、
    普通の生活で自分の行動を天皇さんに捧げる人はいない
    んですよ。
    自分の実績も責任も自分のものであるのが現在の日本ですから。

    なので、
    実生活的に
    自分のすぐ身の回りの生活が
    改元自体に直接関係のある国民って
    あまりいない

    と思うんですが、
    改元で大賑わいですよね。

    ただなんとなく流れていきがちな自分の時間に
    区切りをつけることで
    「より良く生きたい、一回締めて再スタートをしたい」という
    みんなの気持ち
    と、
    それに乗っかろうとする商売の宣伝
    (平成最後の駆け込み需要を作りたいんでしょうけれど。)
    のせいではないかな
    と思っているんです。

    僕は毎日やりたいことだらけにして暮らしていますので、
    「記念日で区切り」ってそんなにないんですが。

    自分たちの改元祭りの本質も
    ちゃんと自分たちで自覚しておきたい

    ですよね。



    <追記>2019.04.30 22:10
    おとぼけ記事になっちゃっている
    じゃないですか


    今日もセ・リーグの試合あるじゃないですか。

    今日ホームランが出なければ、昨日の人が平成最後ということでしたから、
    2日に渡っての特集ならわかるんですが、

    昨日のzeroでちゃんと解説してくれないから、
    「てっきり、4月30日の試合がないと思って」
    おとぼけ記事書いちゃったじゃないですか。
    いろんな事情の受け手の人がいるんで、
    ちゃんと言ってくれないと
    わからないんですよねぇ。
    (そういう人が続出しちゃったら、まずいですよねぇ。)

    時刻が入ってなくて、全くわからない
    と言う主張は変わりませんし、
    「報道番組なのに、よくわからない」
    という主張も変わらないので、
    特に引っ込めませんけれど。
    (「こーゆー間違いしている人もいるよ」ということが
    書かれているだけですので。
    但し、フェイクはよくないので、
    ぜひ、追記まで全部読んでくださいませ。
    というお願いを付けておきました。
    みなさん、少々お騒がせしました。
    すみません。以後注意したいと思います。)

    で、誰なんでしょうね、平成最後のホームラン打った人は。




    <追記2>2019.04.30 22:28
    ちゃんとわかったよ


    今日もzero特番を見ましたら、
    ちゃんと時刻付きでわかりやすく、
    平成最後のホームランを打った人を教えてくれましたよ。

    ああ、良かった。

    やっぱり、ナイターは有利ですねぇw




    <追記3>2019.05.03
    番組の追っかけしている訳じゃ
    ないけれど


    とりあえず、5月1日のzeroも見たんですよ。
    4月30日のは良かったようですけれど、

    「令和初のプレイボール」がない(時刻もいるよね)

    「いつ、令和初のヨーイドンが始まったかわからない」
    んで、
    臨場感が足りない気が。
    「そういう話の背景として、大事なところは忘れないで欲しいですよ~」
    と思いました。

    「わからない」が理由で、
    「面白さがない」のは良くない

    です。
    (良かったら、「文章術」ど~ぞw)

    とりあえず、気がついたんで、書いておきますけれど。
    (自分の企画でやらないように、気をつけたいと思います。)

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ