FC2ブログ

記事一覧

630. パワーステッカー 第1弾 追加 「心は自分のガーディアン」

  • カテゴリ:パワーステッカー
  • 2016年に
    「忘れちゃならん」
    という言葉をまとめてパワーステッカーというものを作って、
    私の作品」の第6号「パワーステッカー」のように
    発表してみたんです。
    (発送業務が大変そうなので、とりあえず展示のみにしています。)

    このブログで適宜引用したりしているのですが、
    この2016年に作ったシリーズでちょっと足りない言葉に気がついたので、
    もう1枚追加したいと思います。

    ジャ~ン。


    物事の
    「良い、悪い」
    「好き、嫌い」
    「気持ちいい、気持ち悪い」など
    の価値判断をしたり、
    「自分にとって不利益なことをされたときに
    すぐに気がつく」などして
    自分の身の安全を図ることができる

    のも
    「心がきちんと動いて感じているから」
    だと思います。
    (そういえば、
    「好きだ」という気持ちも、
    他の人と心自体を比べられませんから、
    ちゃんと自分が好きかどうか、
    自分で感じてためすながめつ確認すると良いと思います。)

    「毎日の生活を楽しく感じる」のも
    「自分の心で」

    ですし、
    心を動かして様々な体験をする
    ことで、
    他の人の都合や事情を
    ありありと感じ取ることが出来るようになったりして、
    他の人と仲良くできるようになりやすいだろう

    と思うんです。

    きちんと自分の心を働かせて、
    自分の命や生活、楽しい充実した時間、自分の持ち物などの
    自分にとって大事なものたちを
    自分で守るようにしたらいいのではないか

    と思います。

    心を止めたり、感じないようにしてしまうと、
    結局、
    今、自分の身の周りや自分の身に
    何が起きているのかわからない

    ことになりそうなので、
    ちゃんと心を動かして感じないと危ない
    と思います。

    大事なことを一つ。
    傷ついた気持ちを感じないようにしていた場合、
    心を感じるようにすると、
    痛みや悲しみをまず感じて辛いかもしれませんが、
    その奥に自分の本当の心や本当の自分自身がいるだろう
    と思いますので、
    心を動かして感じるようにするのをやめないほうが
    良いのではないか

    と思います。

    意味がわからなくて丸暗記している人もいるようですが、
    何に対しても、
    心を動かして、
    「結局、これは何なんだ?」と
    考え、感じようとする

    のも
    自分の知っている言葉と
    それと関連する物事を
    頭の中でつなぐ一助になるのではないか

    と思います。
    (言葉や文によって表される理屈だけで、
    それの表す実態を感じることなしに
    自分の思考を組み上げていそうな人がいるんですよね。
    結局、自分の考えていることに対する心からの実感がなさそうなんですよ。)

    どんなに簡単に見えることでも、
    気になったら、
    ゆっくりとためすながめつ考えるのもいいのではないか

    と思います。
    (考える必要がないくらいわかっているつもりのことは要らないと思いますが。)
    524. 飛び級は必要か???」で書いたように、
    あれやこれや考えて、
    ちゃんとわかってから次に進めば良いので、
    しっかりと考えたり、感じたりする方が大事だ
    と思います。
    (表面の理屈しか追えていない場合、
    本人にとってはオーバースピードである
    ということになるでしょう。)

    とりあえず、
    「自分の心がどんな風に感じているのか」
    を探るのには
    実際に「自分の心に聞く」のが一番ではないか

    と思います。
    「普段から使い慣れている、言葉というツールを使う」
    のも有力な手段だと思いますので、
    文章術」が
    一助になるかもしれません。
    どうぞ~。

    プロフィール

    高久 真生(たかく まさお)

    Author:高久 真生(たかく まさお)

    ブログのポリシー私ってこんな人に準じます。(コピペができてしまいますが)
    各自正しいか、妥当か確認の上情報を取り入れてください。
    ブログの名前の由来(その2)
    カテゴリー分けの由来
    「おこさま、いらっしゃ~い」 2020.10.18更新
    「私の作品 パワーステッカー」一覧
    English Edition of This Blog

    カテゴリ